本をプレゼントしよう

中学・高校入試で出題された本を読む!小中学生におすすめ朝読書本探し

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。また、商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

作家別

角野栄子の自叙伝【イコちゃんシリーズ】 人生って何があるかわからない!

角野栄子の自叙伝【イコちゃんシリーズ】 を紹介します おすすめしたい人 角野栄子さんの作品『魔女の宅急便』が好きな人 自分の不幸を嘆いている人 元気になりたい人 戦争について知りたい人 におすすめの本です 茶箱 あの『魔女の宅急便』の作者”角野栄子…

櫻田智也『蝉かえる』【昆虫探偵 エリ沢泉(えりさわせん)シリーズ】 昆虫好き名探偵現る!

櫻田智也【エリ沢泉(えりさわせん)】シリーズを紹介します おすすめしたい人 ちょっとしたミステリー好きな人 おとぼけな人が好きな人 心がピュアになりたい人 虫好きな人 におすすめの本です 虫好きがゆえに、事件にまきこまれてしまう青年、エリ沢泉(え…

宮島未奈【成瀬シリーズ】は面白い!元気いっぱい不思議ちゃん女子の青春物語

> 宮島未奈【成瀬】シリーズ情報を紹介します 笑える面白い本を読みたい人 不思議ちゃんが好きな人 元気になりたい人 なにかに熱中したい人 におすすめの本です 中高生(ティーン)は、同じ年代の成瀬ちゃんのファンになってしまうはずです 【最新情報】2023…

野村美月【むすぶと本。シリーズ】 「本」が勇気元気を与えてくれる物語【中学入試出題本】

野村美月さんの【むすびと本。】シリーズ情報を紹介します 茶箱 物語の楽しみを知りたい人 不思議な物語が好きな人 思春期真っ只中の人 なんだかモヤモヤしている人 におすすめの本です タイトルだけでは、読む順番がわかりにくいですし、続編と気づきにくい…

砥上裕將『線は、僕を描く』続編『一線の湖』美しい水墨画の物語【中学入試出題本】

砥上裕將さんの『線は、僕を描く』続編『一線の湖』情報を紹介します タイトルだけでは、読む順番がわかりにくいですし、続編と気づきにくいので注意してください。 順番に読むのがおすすめです。 【最新情報】2023年11月現在 2023年12月13日に続編『一線の…

黒柳徹子【トットちゃん】シリーズ 続編もぜったいに読むべし!【中学入試出題本あり】

黒柳徹子さんの【トットちゃん】シリーズを紹介します。 【最新情報】2023年10月 2023年10月、42年ぶりに『続 窓ぎわのトットちゃん』が出版されました。 黒柳徹子さんの【トットちゃん】シリーズは、元気がないとき、自分に嫌気がさしている人、芸能界ネタ…

賀十つばさ【バニラシリーズ】 甘いお菓子つくりで悩み解決物語

賀十つばささんの『バニラ』シリーズを紹介します タイトルだけでは、シリーズの順番がわかりにくいので注意してください。 人間関係などを考えると、シリーズの順番に読むのがおすすめです。 【最新情報】2023年10月現在 2023年8月4日に続編の『バニラなバ…

小川糸【ツバキ文具店シリーズ(ポッポちゃん)】 鎌倉が舞台の人情あふれるおいしい物語【中学入試出題本】

2023年11月16日更新 小川糸さんの【ツバキ文具店ポッポちゃん】シリーズを紹介します。タイトルがまったく違うのため、シリーズものと気づかないかもしれません。読み逃しに注意です! 【最新情報】2023年10月 2023年11月1日に第3巻の「椿ノ恋文」が出版され…

近藤史恵【ビストロ・パ・マルシリーズ】 おいしいフランス料理が謎を解く!心温まるミステリー

近藤史恵さんの【ビストロ・パ・マル】シリーズを紹介します。 2016年12月に第3巻の「マカロンはマカロン」が出版されてから、はや7年ちかく! 2023年7月、待ちに待った第4巻が出版されました。 近藤史恵さんの【ビストロ・パ・マル】シリーズは、おいしいフ…

瀧羽麻子【千春ちゃんシリーズ】『たまねぎとはちみつ』の続編は『ひこぼしをみあげて』

瀧羽麻子さんの【千春ちゃんシリーズ】を紹介します。 瀧羽麻子【千春ちゃんシリーズ】は、クラスでは目立たず普通でいいんだけど、でも自分自身は成長したいと思っている人におすすめの本です 【千春ちゃんシリーズ】 【著者】瀧羽麻子 【出版社】偕成社 ●…

伊吹有喜【なでし子物語シリーズ】恵まれていないと感じる人におすすめの本 希望に満ちあふれた物語

2023年10月7日更新完結篇『常夏の光 なでし子物語』について情報を更新しました。 茶箱 伊吹有喜さんの【なでしこシリーズ】(ポプラ社)は,、まったく違った環境で育った二人が成長していく物語 友情あり、恋があり、裏切りがあり、お金がからみ なかなか波…

【原田マハ】中学入試で頻出の作家 読みやすくて面白い!中学受験生におすすめ小説本7冊

茶箱 大人にも大人気の原田マハさん 原田さんの多感な人間の心を書き出す物語は、中学入試でも出題されることが多いわよ 中学受験生が楽しく読める【原田マハ】さんの本を紹介します。 ●原田 マハさんは1962年生まれ 馬里邑美術館、伊藤忠商事、森ビル森美術…

【いとうみく】2021年多数の難関中学入試で出題『新と朔』など 中学受験生親子が読み合えるおすすめ小説本7冊

茶箱 中学受験界で今一番HOTな作家”いとうみく”さん いとうみくさんの小説のなかで、中学受験生が親子で読み合ってほしい本を選んでみたわ 中学受験生が楽しく読める【いとうみく】さんの本を紹介します。 ●【いとうみく】さんは神奈川県に生まれの児童文学…

【青山美智子】中学受験生に読んでほしいおすすめ本5冊 過去には最難関の開成中でも出題された!

2022年1月21日更新 更新箇所『鎌倉うずまき案内所』短編「ト音記号の巻」が2022年の栄東中(東大特待1)入試問題で出題されました。 茶箱 大人にも人気急上昇中の青山美智子さん 中学受験生にもぜひ読んでほしい物語を書いているわよ 茶箱 人の数だけ人生が…

朝比奈あすか『君たちは今が世界』【中学受験】2020年複数の難関中学入試で出題された話題の本!【おすすめ児童書】

2021年4月21日更新 小学6年生って微妙な年ごろ 親から独立したい気もするけれど、まだまだ甘えたい この時でしか味わえない、みずみずしくもあり、いやらしくあり、もどかしい感情がたっぷり味わえます 朝比奈あすか『君たちは今が世界』 【著者】 朝比奈あ…

【まはら三桃】中学受験生におすすめ本(国語)6冊 読書が楽しい!本ばかり

茶箱 中学受験の国語でよく出題されるまはら三桃さん まはら三桃さんの作品は、読んでいて明るくなれるのがいいのよ 中学受験生が楽しく読めるまはら三桃さんの本を紹介します。 ●まはら三桃さんは1966年生まれ。 2012年『鉄のしぶきがはねる』(講談社)で…

『ただいま神様当番』青山美智子 悩み解決の参考に!子どもも大人も笑えて元気がもらえる本

茶箱 おもしろキュートな神様が降臨! 自分を変えるのは、自分しかいないことを教えてくれる 『ただいま神様当番』青山美智子 【著者】青山美智子 【出版社】宝島社 子どもにおすすめする物語は、2.小学生女児「松坂千帆」と3.男子高校生「新島直樹」の物語…

『無限の中心』まはら三桃 小説はおもしろい!読書好きになれる本

茶箱 テレビ番組「東大王」に出てきそうなキャラが登場 小説にもイケメンや王子キャラは必要よね 『無限の中心』まはら三桃 【著者】まはら三桃 【出版社】講談社 中学入試、中学受験の世界では知らない人はいないだろうレベルで有名な、まはら三桃さん どの…

【アクセル・ハッケ&ミヒャエル・ゾーヴァのコンビ本】生き方を教えてくれる可愛い哲学書

アクセル・ハッケ&ミヒャエル・ゾーヴァって誰だっけ? 仲良しワンちゃんだっけ? いえいえ、ワンちゃんではありません(笑) 名作本『ちいさなちいさな王様』を書いた作者とイラストを描いた人といえば「あ~、なるほど」と思うかな 【アクセル・ハッケ&…

『星の子』今村夏子 数学の難問よりも難しい!”信じる”とはなんだろう

茶箱 人を信じるって難しいわね 数学の問題を解くよりも難しいわ 『星の子』今村夏子 【著者】今村夏子 【出版社】毎日新聞出版 芦田愛菜ちゃんが主演した映画『星の子』も話題になった作品です。 芦田愛菜ちゃんは子役時代から芸能界で活躍し、難関私立中学…

【垣谷美雨】女の生き方がわかるおすすめ本 30~50代女の人生をリアルに描いた小説9冊

中年女性の生き方をたくさんの小説で書いている垣谷美雨さん。 華やかな物語の主人公になりにくい中年女性ですが、彼女たちには、若い頃とは違った悩みがたくさん! 垣谷美雨さんが、30~50代女性が年齢ごとに向き合うことになる問題を書いた小説9冊を紹介し…

【江國香織】2005-2020年刊行の長編小説12冊 時代背景とあわせて読んでみる

大人気作家の江國香織さん 日本語の美しさを感じられる江國さんの小説は、世代を超えて多くの人たちから愛されています。 小説は想像の世界なので、いつの時代でも楽しめるのですが、その時代にリアルタイムで読んだからこそ楽しいという魅力もあります。 今…

【江國香織おすすめ長編小説①1991-2004年】出版年順に社会背景をふまえて読むと楽しみ倍増!

2022年2月19日更新 小説が出版された当時の社会背景を知り、「なぜこの時代にこの小説を作者は書いたのだろうか?」と考えると読書の楽しさは倍増します。 出版された当時の社会背景を思いうかべながら読んでほしい!【江國香織おすすめ長編小説】を紹介しま…

一色さゆり『ピカソになれない私たち』次に読むなら宮本輝『青が散る』

「自分の才能や能力の限界に気づいた時っていつだった?」 青春のもだえる感情をぶらさげて、夕日に向かって走りたくなる小説を読もう(笑) 一色さゆり『ピカソになれない私たち』 【タイトル】『ピカソになれない私たち』 【著者】 一色さゆり 【出版社】…

中野京子の美術本で【世界史を学ぶ】

中野京子さんの美術本を、西洋の世界史の勉強に役立ててみませんか? 本のおすすめポイント ● 中野京子さんらしい「絵画の背後にある人間関係・社会情勢を週刊誌を読むように楽しめる」新しい美術鑑賞を通じて世界史が学べる ● 絵画(カラー)あり 中野京子…

小野寺史宜『ひと』出会いの大切さがわかるおすすめ本 次に読むなら『おしまいのデート』

2021年4月21日更新 家族がいなくなり、独りになってしまった時 頼れる人ってだれなんだろう? 自分ひとりで生きていけるかな~? 小野寺史宜『ひと』 【タイトル】『ひと』 【著者】 小野寺史宜 【出版社】祥伝社 おすすめポイント ● 家族がいなくなった時、…

【遠藤彩見】『給食のおにいさん』シリーズ 衝撃!おいしい給食から現代日本の問題が見えるおすすめ本

おどろきの日本の姿が見えてくる 現場の小学校はこんな感じなのか? おいしい小説のはずなのに、じっくり考えこんでしまった 遠藤彩見『給食のおにいさん』 【著者】 遠藤彩見 【出版社】幻冬舎文庫 おすすめポイント ● 学校給食の楽しい部分と闇の部分がみ…

谷瑞恵【サンドイッチシリーズ】 思い出の詰まったサンドイッチで癒しを!【入試出題本】

2023年10月30日更新 谷瑞恵さんの『サンドイッチ』シリーズを紹介します タイトルだけでは、シリーズの順番がわかりにくいので注意してください。 人間関係などを考えると、シリーズの順番に読むのがおすすめです。 【最新情報】2023年10月現在 2023年3月20…

山本容子さんの絵で元気になろう!『つづきの図書館』現実社会で生きるのにお疲れの人へ【おすすめ児童書】

現実社会でいきることにお疲れ気味のあなたに 架空の世界に入りこんで、ワクワクドキドキ、そしてほんのり心が温かくなって元気になれる本をおすすめします 『つづきの図書館』 【著者】 柏葉 幸子 (著), 山本 容子 (イラスト) 【出版社】講談社 こんな本だ…

古内一絵『鐘を鳴らす子供たち』未来を託す子どもたちへ贈る本【おすすめ児童書】

教科書では学べない戦後の日本について考えられる本 子どもから大人まで 戦争・戦後を知らない人みんなが読むべき本だったよ 私たちは「新しい時代」を実現できているのかな~? 古内一絵『鐘を鳴らす子供たち』 【タイトル】『鐘を鳴らす子供たち』 【著者…