本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

2021年版【中学受験出題小説を読もう!(女子校編)】大人が読んでもおもしろい!おすすめの本11冊

茶箱 2021年の中学校受験(女子校)で出題された物語のなかから、大人が読んでもおもしろい!おすすめの本11冊を紹介するよ 中学入試で出題される物語は、大人が読んでもおもしろくて感動できるものがたくさんあります。 子どもだけに読ませておくのはもっ…

2021年版【感動で泣ける小説】おもいっきり涙を流して心をスッキリさせる!おすすめの本15冊

茶箱 【感動で泣ける小説】おすすめの本15冊を紹介するよ おもいっきり涙を流して心をスッキリしましょう! 『金の角を持つ子どもたち』 『まだ人を殺していません』 『9月9日9時9分』 『雲を紡ぐ』 『向こう岸』 『悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大…

2021年版【おいしい料理小説】お腹はすくが心はほっこりあたたまる!おすすめの本16冊

茶箱 【おいしい料理小説】おすすめの本16冊を紹介するよ お腹はすくけれど、心をほっこりあたためてくれる本ばかりです 『わたしのカレーを食べてください』 『とにもかくにもごはん』 『口福のレシピ』 『ときどき旅に出るカフェ』 『語らいサンドイッチ…

【日本の伝統文化が身につくおすすめ本】日本人として知っておきたい5つの日本伝統文化

外国人と接する機会がどんどん増えていく時代 意外ですが、外国人との会話で必要な話題は”日本のこと”なんです 外国の人は、日本についていろいろ知りたがります。 そんな彼らに、日本の伝統の世界を教えてあげられるようになれる物語【日本の伝統文化が読め…

藤岡陽子『金の角を持つ子どもたち』号泣まちがいなし!中学受験の実態がわかるおすすめ小説本

『金の角を持つ子どもたち』 おまえが大人になったら、その能力を他の人にもわけてほしいんだ (中略) お前のようになりたくてもなれない人が、世の中にはたくさんいる。いろいろな理由で不本意な生き方しかできない人が、驚くほどたくさんいるんだ。おれは…

2021年版【孫と祖父母が題材の小説】愛情たっぷり!おすすめの本12冊

茶箱 【孫と祖父母が題材の小説】おすすめの本12冊を紹介するわ おじいちゃんとおばあちゃんに会いたくなっちゃう物語ばかりよ 『純喫茶パオーン』 『雲を紡ぐ』 『まるまるの毬』 『エミリの小さな包丁』 『月と珊瑚』 『生きるぼくら』 『やがて訪れる者…

2021年版【秋の夜長に読みたい小説】おすすめの本16冊

茶箱 【秋の夜長に読みたい小説】おすすめの本16冊を紹介するよ 過ごしやすい長い夜を読書で楽しもう! 『遠雷と蜜蜂』 『金の角を持つ子どもたち』 『タスキメシ』 『まだ人を殺していません』 『マカン・マラン』 『若草物語 1&2』 『金木犀とメテオ…

【部活動が舞台の小説】自分を思いっきり表現できる!おすすめ部活動の本13冊

茶箱 【部活動が舞台の小説】おすすめの本13冊を紹介するよ 部活って、普段とは違った意外な自分が表現できる場所なのよね! 『17歳のラリー』 『タスキメシ』 『吹部』 『フラダン』 『ヨンケイ』 『カブキブ!』 『部長会議はじまります』 『無限の中…

【本屋さん・図書館・図書室が舞台の小説】本が好き!な人におすすめの本13冊

茶箱 【本屋さん・図書館・図書室が舞台の小説】おすすめの本13冊を紹介するよ 本と人との出会いがおもしろいの! 『遅番にやらせておけ 書店員の逆襲』 『店長がバカすぎて』 『ミュゲ書房』 『金曜日の本屋さん』 『本バスめぐりん』 『教室に並んだ背表…

横関大『わんダフル・デイズ』イケメン訓練士登場!物語で盲導犬の理解が深まるおすすめ本

誰かが隣を歩いてくれるだけでいいそういう気持ちになる瞬間が人生で一度は必ず行ってきます 隣を歩いてくれるのは寄り添ってくれるのは人間じゃなくてもいいんです動物でも盲導犬でもいいんです (p.318 「ランウェイ」) ▶▶盲導犬訓練士の阿久津の言葉 犬…

瀧森古都 『悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと』”助けてほしい”と思っている人へおすすめの本

人を思いやる気持ち、人を助けようと思う気持ち、人を許す気持ち、人を愛しいと思う気持ち、その気持ちを持ち続けていれば、人生は捨てたもんじゃない。 (p.20) ▶▶少年だったカピバラさんを助けた園長(校長)が、カピバラさんに30年間伝え続けた言葉 『悲…

にしがきようこ『イカル荘へようこそ』親子関係に悩む人におすすめの本

親と子って、そんなに簡単に縁が切れるものでもなく、かと思えば、簡単に疎遠になることもあって、ほんとうに難しいわね。 (p.153) ▶▶両親との関係が上手くいっていない真子へ、真子をイカル荘へ引き取ってくれた夏鈴さんがかける言葉 『イカル荘へようこ…

こまつあやこ『ハジメテヒラク』自分を見失いがちの人におすすめの本

生け花は引き算 余分な葉っぱは、容赦なくパチンと切り落とします。 もったいない、そう思ってもパチンパチン。 その先に、凛々しい姿が現れる。 もし、心が一本の枝だとしたら。このモヤモヤは、その葉っぱだとしたら。生け花みたいに、本当に大事なモノだ…

安田夏菜『むこう岸』【中学入試で出題】2021年広尾学園中学の入試問題に挑戦!

茶箱 問題を克服しようとする、子どもの成長が頼もしく感じる本よ 安田夏菜『むこう岸』 // リンク 【著者】安田夏菜 【出版社】講談社 哀れんでいるものは、自分の放つ匂いに気づかない。 哀れまれているものだけが、その匂いに気づくのだ。 (p.93) 全身…

2021年版小中学生向け【読書感想文が書きやすいおすすめ本】18冊 問題意識がもちやすい本を選ぶのがコツ

茶箱 【読書感想文が書きやすい本】おすすめの18冊を紹介するよ 問題意識をもちやすい本を選んで読めば、感想文は書きやすいのよ! 『新と朔』 『向こう岸』 『鐘を鳴らす子供たち』 『星の子』 『with you ウィズ・ユー』 『となりアブダラくん』 『逆ソ…