本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

本 絵本・児童書

みずみずしい中学時代が味える 石井睦美『卵と小麦粉それからマドレーヌ』次に読むなら江國香織『こうばしい日々』

中学生って微妙な年ごろ 親から独立したい気もするけれど、まだまだ甘えたい 中学時代でしか味わえない、瑞々しくもあり、もどかしい感情がたっぷり味わえます 石井睦美『卵と小麦粉それからマドレーヌ』 【タイトル】『卵と小麦粉それからマドレーヌ』 【著…

給食から見える現代日本の姿 遠藤彩見『給食のおにいさん』次に読むなら『10代からの社会学図鑑』

おどろきの日本の姿が見えてくる 現場の小学校はこんな感じなのか? おいしい小説のはずなのに、じっくり考えこんでしまった 遠藤彩見『給食のおにいさん』 【タイトル】『給食のおにいさん』 【著者】 遠藤彩見 【出版社】幻冬舎文庫 おすすめポイント ● 学…

理不尽さに立ち向かう勇気がもてる本『貸出禁止の本をすくえ!』次に読むなら『奇書の世界史』

自分の好きな本が読めなくなっちゃう! 大人の価値観だけで勝手に貸出禁止になった本を読めるようにするにはどうすればいいの? 好きなものを守るために、子どもが考えたアイディアや行動がかっこよかったよ。 『貸出禁止の本をすくえ!』 【タイトル】『貸…

想像力が豊かになる本『つづきの図書館』次に読むならおすすめ『ちいさなちいさな王様』

ワクワクドキドキ、そしてほんのり心が温かくなる 本を読む楽しさが再発見できたよ 本の中の登場人物と出会えたら、なにを話そうかな? 『つづきの図書館』 【タイトル】『つづきの図書館』 【著者】 柏葉 幸子 (著), 山本 容子 (イラスト) 【出版社】講談社…

未来を託す子どもたちへ贈る本 古内一絵『鐘を鳴らす子供たち』次に読むなら『夢見る帝国図書館』

教科書では学べない戦後の日本について考えられる本 子どもから大人まで 戦争・戦後を知らない人みんなが読むべき本だったよ 私たちは「新しい時代」を実現できているのかな~? 古内一絵『鐘を鳴らす子供たち』 【タイトル】『鐘を鳴らす子供たち』 【著者…

人生に行き止まりを感じた時に読みたい『希望の図書館』次に読むなら『虹いろ図書館のへびおとこ』

1946年戦後のアメリカ・シカゴにワープ! そこには黒人の少年が図書館で心のよりどころをみつけていた 本との出会いがひとりの少年を救ってくれる 『希望の図書館』 【タイトル】『希望の図書館』 【著者】 リサ クライン・ランサム (著), 松浦 直美 (翻訳) …

冬森灯『縁結びカツサンド』次に読むならおすすめ『うさぎパン』

パンで繋がる人々のおはなしが詰まった一冊 いろんな人がパンに助けられる! 人とパンとのご縁が心を温かくしてくれたよ。 冬森灯『縁結びカツサンド』 【タイトル】『縁結びカツサンド』 【著者】 冬森灯 【出版社】ポプラ社 おすすめポイント ● おいしそう…

2021秋の展覧会前に読むべし!ハリーポッターと大英図書館がタッグを組んだ本『ハリー・ポッターと魔法の歴史をめぐる旅』

大人気シリーズ『ハリー・ポッター』 小説を読んだ人も映画を見た人も、魔法学校の魅力にどっぷり浸ったはず。 あの魔法学校のガイドブックでもあり、魔法授業の入門編のような本を発見! あの不思議な魔法学校世界の秘密が明らかになるよ。 『ハリー・ポッ…

高校フラダンス部の青春小説 古内一絵『フラダン』次に読むなら『鐘を鳴らす子供たち』

男子がフラダンス? 高校男子がフラダンスに挑戦する青春小説。 だけではなかった。 人の心を思いやる高校生たちの成長小説でもあるよ。 大人も知っておくべき被災地福島の現実が書かれていた。 『フラダン』古内一絵 【タイトル】『フラダン』 【著者】 古…

たくましい少女から学ぶ生き方『虹いろ図書館のへびおとこ』次に読むなら『マチルダは小さな大天才』がおすすめ

苦しいのに仕方なく学校に行くのは当たり前なのかな? もしつらいことがあるなら、違った方法をかんがえてみたらどうかな? 学校に行くように図書館に通ってみたらどうだろう。 自分なりに生きる方法を考えるたくましい少女が主人公の小説だよ。 『虹いろ図…

『羊の告解』いとうみく 重いテーマだけど一気読みしてしまった

自分の家族が犯罪者になったら。 自分のこれからの未来を心配をする? 犯罪者となった家族を信じる? 被害者や被害者家族を思いやる? 考えたこともない局面に向かい合ったとき、私たちはどう対応できるのだろうか? 「絶対に自分には起きないこと」とは絶対…

【プログラミング初心者向け】小学生でもわかりやすく学べる小説『プログラミングガールズ!』シリーズ

プログラミングが大注目の今。 日本よりも状況が進んでいるだろうアメリカの中学生女子がプログラミングを始める小説を読んでみました。 難しそうなイメージが強いプログラミング。 この本を読むだけでイメージは一新します! 一気にプログラミングに興味が…

『ねこの風つくり工場』可愛いねこが大活躍!シリーズ化している人気児童書

ねこが工場勤めをしている? うちのねこが工場長?おばあちゃんちのねこが研究者? そんな楽しい想像が膨らむ本を紹介します。 【タイトル】『ねこの風つくり工場』 【著者】みずの よしえ (著), いづの かじ (イラスト) 【出版社】 偕成社 おすすめポイント…

『エヴリデイ 』YA図書ではもったいない!大人にも読んでほしい本

こんなに読みごたえのある本を読んでいなかったなんて! この本がヤングアダルト図書のコーナーにあったからなのかノーマークの本でした。 が、読み始めたら一気に『エヴリデイ 』の世界に引き込まれました。 【タイトル】『エヴリデイ 』 【著者】 デイヴィ…

『ピアノ調律師』華やかな仕事の裏にあるカッコいい専門職を知ろう

華やかな仕事の裏には、その倍の労力がかかった裏方の仕事がある。 見えなくても注目されなくても、その仕事に誇りをもって取り組んでいるひとたちがいてこそ、華やかな仕事が輝けるんだな~とつくづく思った本を紹介します。 【タイトル】『ピアノ調律師』 …

『世界を変えた50人の女性科学者たち』小中学生の女子には絶対に読んでほしい本

『世界を変えた50人の女性科学者たち』 【著者】ノエル・ストレトフィールド (著), 金子 恵 (イラスト), 朽木 祥 (翻訳) 【出版社】福音館書店 ざっくり本紹介するよ ★ タイトルどおり世界の女性科学者50人をカンタンに紹介する本。知られざる彼女たちの偉大…

『あたまをつかった小さなおばあさん』スーパーポジティブな生き方を見習おう

【著者】ホープ・ニューウェル 作 / 松岡 享子 訳 / 山脇 百合子 画 【出版社】福音館書店 ざっくり本紹介 ★ あたまをつかって革新的なアイディアを生み出すおばさんが頼もしい ★ スーパーポジティブなおばさんの生き方を見習いたい ★ とんちのきいたおばさ…

『シャーロットのおくりもの』想定外の驚きが満載!リアル感あるファンタジーが楽しめる

シャーロットといえば、イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の娘さん、シャーロット王女を思いうかべました。 この投稿をInstagramで見る The Royal Family(@theroyalfamily)がシェアした投稿 - 2020年 5月月2日午前1時17分PDT 2020年5月に、5歳にな…

楽しい図書館サービス おすすめセット貸出がおすすめ!贈り物をもらった気分になるよ

本好きさんが通っているだろう図書館。 図書館でどんなふうに本を借りていますか? 図書館に行って見て探して好きな本を借りる。または、読みたい本を予約して本を借りるというパターンがほとんどだと思います。 実は私、最近もうひとつの本を借りる方法を発…

『おいしいおはなし』読書中に物語の中の食べモノが気になる人におすすめ本

本(ものがたり)を読んでいると出てくる食べものが食べたくなるし、食事をしていると(お菓子を食べていると)食べているモノが出てきた本(ものがたり)を思い出す。 そんな経験ありませんか? あるある!と答えた人におすすめしたい本、(ものがたり)と…

失敗が怖くなくなる方法がわかる本は?大人になっても役立つ『失敗図鑑』

みんなの前で失敗したくない 失敗すると恥ずかしい どうせ失敗するだけだと諦めてしまう。 失敗を恐れてチャレンジしなかったことってありませんか? 失敗を避けてばかりいると、逆に失敗するがとっても怖くなってしまいます。 失敗を無意味に怖がらなくなる…

おばあちゃんってどんな人?おばあちゃんの暮らしがわかる絵本3冊

おばあちゃんだって元気いっぱい おばあちゃんと一緒に暮らしている人が少なくなりました。 たまに会うおばあちゃんは、本当は違う人かも?! あなたの知らないおばあちゃんの姿があるのかもしれません。 おばあちゃんの暮らしがわかる絵本3冊を紹介します…

山田詩子『カレルチャペック紅茶店のレシピ』絵本・紅茶・菓子 最高の組合わせがわかる本

本と相性のいいものに紅茶とお菓子があります。 某首相を見習って(笑)英国貴族みたいに、本を読みながらゆったりと紅茶を飲んでお菓子を食べる。 家にいるのが楽しくなりますね。 おうちを楽しむためのモノ相性のよい3点、紅茶とお菓子と絵本に詳しくなれ…

フリズル先生シリーズ8冊 科学や自然を学べる絵本

家にいてもフリズル先生と一緒なら異次元へ遠足に行けますよ。 フリズル先生のクラスになると不思議な異次元の世界に遠足に行くことになります。 どんなところに行くのかしら?と気になった人、ぜひフリズル先生シリーズを読んでみてください。 フリズル先生…

科学道100冊プロジェクト知っていますか?親子で読みたい科学本はコレ

科学道100冊プロジェクト 楽しく科学に興味をもつきっかけに! 本屋さんでふと目にしたフリーペーパーは、科学の魅力がつまったブックリストでした。 文系の私も読みたいと思う科学本がたくさん。 親子(小学校高学年から)で読めるような本も多くあったので…

絵本『あいぼうはどこへ』心優しいライオンが読んでる絵本は何だ?

ライオンの友情「あいぼうはどこへ」 【著者】ジョシュ・ファンク(文)スティーヴィ・ルイス(絵)金柿秀幸(訳) 【出版社】イマジネーション・プラス発行 優しい友達思いのライオンのおはなし 男の子ってライオンが大好きですよね~。 ライオン好きな子に…

2020年 難関中学入試で出題された小説6冊は衝撃!だった

中学受験はまったく未知の世界という人にびっくりしてほしい話があります。 実は中学受験の「国語」では、現代作家さんの小説が多く出題されているんです。 しかもここ数年に発行された小説が登場しています。 私を含めて、受験にでるような文章は芥川・太宰…

「絵本でめぐる生命の旅」おすすめ!親子で生命を学べる絵本7冊

2020年3月1日まで東京上野にある国立科学博物館でおもしろい展示「絵本でめぐる生命の旅」が開催されました。 ここで紹介されていた絵本は、理系的内容が苦手な大人でも読みやすそうなものばかり。 、子ども向けに書かれた本(絵本)なら、ちょっと難しそう…

日能研 読書ガイド 中学受験生必読!中学入試に出題された作品と作者がわかる

日能研 読書ガイド 中学入試に出題された作品と作者(国語素材文) ☝本屋さんでもらったフリー冊子 日能研の読書ガイドがおもしろい! こんな人におすすめ ●中学受験を考えている親子 ●子どもの読書を国語の成績につなげたい ●子ども向けの本を探している 日…

子どもの本専門店ブックハウスカフェ(神保町)で発見!大人も楽しい絵本3冊

古本の町として有名な東京神保町に大人も子どもも絵本を楽しめる本屋カフェ「子どもの本専門店ブックハウスカフェ」に行ってきました。 お店の様子や、ブックカフェでみつけた私が読んでおもしろかった絵本を紹介しますね。 こんな人におすすめ ●絵本好きな…