本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

【女子向】おいしそうな小説 美味しい食事で元気になれる魔法の小説5冊 

おいしそうな小説が読みたくなったら、ぜひ手に取ってほしい小説5冊を紹介します。 どの小説を読んでも、おいしい食事のおかげで元気いっぱい、人生に前向きにになれますよ。 おすすめポイント ● 食べるが大好きな人向け ● 女性が主役・活躍する小説 ● おい…

『世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話』本屋を愛する人必読の本

【タイトル】『世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話』 【著者】ボブ・エクスタイン (著), 藤村 奈緒美 (翻訳) 【出版社】 エクスナレッジ おすすめポイント ● 世界の本屋さんをのぞける楽しさ ● 本屋さんへの愛があふれている ● 本や本屋さんが好きな人は必…

『原田マハの印象派物語』画家を身近に感じる小説

【タイトル】『原田マハの印象派物語』 【著者】原田マハ 【出版社】新潮社 おすすめポイント ● 原田マハさんお得意のアート小説を楽しみたい ● 印象派の画家がどんな人たちだったのか知りたい ● アートが好き ざっくり本紹介するよ ★ 7人の印象派の画家た…

『世界を変えた50人の女性科学者たち』どう生きるべきか悩んだら読みたい本

『世界を変えた50人の女性科学者たち』 【著者】ノエル・ストレトフィールド (著), 金子 恵 (イラスト), 朽木 祥 (翻訳) 【出版社】福音館書店 ざっくり本紹介するよ ★ タイトルどおり世界の女性科学者50人をカンタンに紹介する本。知られざる彼女たちの偉大…

『バレエシューズ』3人姉妹と一緒に生活している気分になれる児童書

『バレエシューズ』 【著者】ノエル・ストレトフィールド (著), 金子 恵 (イラスト), 朽木 祥 (翻訳) 【出版社】福音館書店 ざっくり本紹介するよ ★ 舞台は1930年頃のイギリス。縁あって姉妹になった3人の女の子の成長物語。彼女たちは、それぞれの生きる道…

『世界のミイラ』リアルな写真満載!ミイラとは?を知る

『世界のミイラ』 【著者】近藤二郎監修 【出版社】宝島社新書 ざっくり本紹介 ★ オールカラーでリアルなミイラ写真が満載 夜には読めない本 ★ 世界中のミイラのあれこれがわかる ミイラの発見、ミイラの作り方から、ミイラのなり方まで! ★ 古代文明から、…

人気絵本『としょかんライオン』 洋書『Library Lion』を読んでみたよ

人気の絵本『としょかんライオン』はアメリカの本です。 【翻訳本】『としょかんライオン』 【原作本】『Library Lion』 【著者】 Michelle Knudsen (著), Kevin Hawkes (イラスト) 図書館が大好きなライオン。 水彩画で描かれたやさしいタッチの絵のライオ…

「ロンドン・ナショナルギャラリー展」展示作品が見られる本を比較してみた

2020年最大の展覧会といわれている「ロンドンナショナルギャラリー展」 東京、大阪での開催が決まっています。 そもそも、ロンドンナショナルギャラリーってどんな美術館なのか、どんな名画が所蔵されているのか、がわかる本を紹介します。 また紹介する本に…

『ピアノをきかせて』小俣麦歩 自分に自信がなくなったときに読みたい児童書

『ピアノをきかせて』小俣麦歩 【著者】小俣麦歩 【出版社】文芸春秋社 ざっくり本紹介 ★ 音に対する感受性が豊かな響音は、ある日、素敵だった姉のピアノの音が変わっていることに気づく。その姉のピアノの音の変化は、家族の変化にも大きな影響が。 響音は…

朝比奈あすか『人間タワー』 社会問題になった組体操ピラミッドが題材 あなたはどう思う?

朝比奈あすか『人間タワー』 【著者】朝比奈あすか 【出版社】朝日新聞出版 ざっくり本紹介 ★ 社会問題になっている運動会の組体操ピラミッドを軸とした短編6話 ★ 登場人物など短編6話がそれぞれ絡み合ったストーリーになっている。 ★ 大人同士の社会、子ど…

原田マハ『常設展示室』アートのある人生よ 万歳!

原田マハ『常設展示室』 【著者】原田マハ 【出版社】新潮社 ざっくり本紹介 ★ アートと小説を結び付ける原田マハさんの6つの短編集 ★ 6つの短編集どれも、アートのもつ不思議な力がストーリーの鍵となっている ★ 6つの短編集どれも、独身の女性が主人公で…

柚木麻子『マジカルグランマ』 これがおばあちゃん?破天荒なパワー全開で爽快に!

【著者】柚木麻子 【出版社】朝日新聞出版 ざっくり本紹介 ★ 女性の生き方を書かせたら天下一品の柚木麻子さんの作品 ★ 75歳のおばあちゃんが主人公 世間から求められるかわいいおばあちゃんをぶった切る生き方・考え方がおもしろい ★ ブツブツと文句をいい…

吉田修一『国宝』壮大な歌舞伎役者の物語 オーディブル版もおすすめ

吉田修一『国宝』(上・下) 【著者】吉田修一 【出版社】朝日新聞出版 ざっくり本紹介 ★ 華やかな歌舞伎役者の紆余曲折の一生涯が書かれた本 ★ 歌舞伎役者という男を支える(関わる)女たちの強い生き方も読みごたえあり ★ 血がつながっていようがいまいが…

『運命の絵』中野京子 絵画から運命がみえてくる魔訶不思議な美術本

2020年7月29日更新しました。 『運命の絵』シリーズ化第二弾が記事に追加されています。 【著者】中野京子 【出版社】文春文庫 ざっくり本紹介 ★ 怖い絵でおなじみの中野京子さんの新シリーズ ★ ムンク、ルノワール、ダヴィッドなど、17の絵画が登場 ★ 描い…

『あたまをつかった小さなおばあさん』スーパーポジティブな生き方を見習おう

【著者】ホープ・ニューウェル 作 / 松岡 享子 訳 / 山脇 百合子 画 【出版社】福音館書店 ざっくり本紹介 ★ あたまをつかって革新的なアイディアを生み出すおばさんが頼もしい ★ スーパーポジティブなおばさんの生き方を見習いたい ★ とんちのきいたおばさ…

『名画の中の恋人たち』永井龍之介 画家たちのラブレターを読んでいるような本

恋人同士とそうじゃない男女 仕事場の仲間、学校のクラスメート、街ですれ違う人たち、喫茶店の隣の席のカップル 男女のカップルはあちこちにみかけるのですが、なんとなくあの二人は付き合っている 、あの二人は友達同士、あの二人は知り合ったばかり、あの…

『シャーロットのおくりもの』想定外の驚きが満載!リアル感あるファンタジーが楽しめる

シャーロットといえば、イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の娘さん、シャーロット王女を思いうかべました。 この投稿をInstagramで見る The Royal Family(@theroyalfamily)がシェアした投稿 - 2020年 5月月2日午前1時17分PDT 2020年5月に、5歳にな…

中野京子さんが教える『残酷な王と悲しみの王妃』シリーズ本 世界史が苦手な人にこそおすすめ

王と王妃ってどんな生活をしているんだろう。 好きなモノを食べて、好きな服を買って着て、好きなところへ独占状態で遊びに行って、周りの人々にちやほやされて。 うらやましい生活をしているのかな~と思いますか? いえいえ、話題に事欠かないイギリス王室…

ヒロシ『ひとりで生きていく』”ひとり”は恥ずかしくない!「ひとり」専門書?と驚くほどの本

芸人のヒロシさん 「ヒロシです」のぼぞぼぞ自虐的ギャグで一躍大人気になった芸人さんです。 最近はソロキャンプを楽しむ人として、テレビ番組『徹子の部屋』でもキャンプの楽しみを徹子さんに教えているのを見ました(笑) そんなヒロシさんの本が今、隠れ…

宮下奈都『スコーレNo.4』に続く『つぼみ』2冊読むと難しい女ごころが見えてきた

人気女性作家、宮下奈都さんの初期作品『スコーレNo.4』は、女性の成長を描いた作品で、主人公の女子がまるで自分のような気分になって読んだ人も多かったですよね。 そんな『スコーレNo.4』に登場した女子たちを新たに描いたスピンオフ作品が読める『つぼみ…

日本とパリの個性的な美術館ガイドブック読み比べ 『パリの小さな美術館』と『フランス人がときめいた日本の美術館』

日本人の私たちはおしゃれな街パリに行ったら、ぜひぜパリらしいアートに触れてみたいですよね。 同じようにフランス人は日本にきたら、日本らしいアートを鑑賞したいと思うのは当然。 日本人が選ぶフランスの美術館とフランス人がえらぶ日本の美術館。 日本…

竹内真 学校図書館が舞台「図書室」シリーズ 司書・司書教諭の仕事がわかる本

図書館司書・司書教諭になりたい人に読んでほしい本です。 本に囲まれ、人に囲まれる司書・司書教諭になってみませんか? 学校図書館が舞台「図書室」シリーズ 竹内真 司書になりたい人におすすめ 図書室の企画もグレードアップ 本に登場する本 司書・司書教…

江國香織のセットで読むべきエッセイ本 『泣かない子供』と『泣く大人』

女性からの圧倒的な人気をほこる江國香織さん 江國さんの小説は、和やかな感性豊かな日本語で表現された文章なのに、大胆な恋愛ストーリーだったり、不思議な家族のストーリーだったりと驚かされることも多くありませんか? 私たち読者を驚かせてくれる江國…

西淑さんの手がけた可愛い表紙を紹介『マカラマラン』シリーズなどの本10冊

西淑(にし しゅく)さんを知っていますか? 京都と鳥取を中心に活躍されているイラストレーターさんです。 西淑さんの描くイラストは特に食べものがとってもステキ! どれもおいしそうなんですよ。 本の挿絵も多く手がけています。 本屋さんでかわいいな、…

『13歳からのアート思考』末永幸歩 自分なりの考え方ができるようになりたい人へおすすめ本

自分なりの考え方ができるようになりたい人へおすすめ本を紹介します。 アートを通して、思考法を学んでいこうという画期的な一冊です。 『「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考』 思考の対象は20世紀アート 思考方法を学ぶ 思い込みをぶっ潰…

つまらない日常にうんざり 驚きが欲しい人におすすめしたい本3冊

結末に驚く小説 ぜったいに最後を読んではダメ! つまらない日常にうんざりしている人、驚きが欲しい人におすすめしたい本3冊を紹介します。 乾くるみ『イニシエーション・ラブ』 アガサ・クリスティ『アクロイド殺し』 東野圭吾『流星の絆』 まとめ 乾くる…

【20代~女子向き】思いがけない失恋をしたけれど前向きにいこう!と思っている人におすすめ本3冊 

多くの人が経験したことのある「失恋」 経験者はみんな、どうにかこうにか乗り越えてきたんですよね~。 今回は特に、思いがけぬ失恋をした人けれど、負けない!前向きに生きて行こうと思っている人におすすめしたい本3冊を紹介します。 共感できる点も多い…

『おとぎ話の絵画史』おとぎ話(童話)の世界がカンタンにわかる本

「おとぎ話(童話)って子どもが読む本でしょう?」と思っていたらビックリ! 本「おとぎ話の絵画史」には、とってもステキな世界が広がっていました。 おとぎ話(童話)のストーリーと挿絵の魅力が両方楽しめる本を紹介します。 『おとぎ話の絵画史』 おと…

『樋口愉美子 季節のステッチ』可愛い刺繡の魅力があふれた本を教えます

大人気の刺繡作家 樋口愉美子さんの本が新しく出版されました。 まるで写真集のようにステキな本になっていますよ。 *この本は雑誌『ミセス』2017年1月号~12月号に連載したものに新たなデザインをくわえたものです。 本『樋口愉美子 季節のステッチ』 もは…

楽しい図書館サービス おすすめセット貸出がおすすめ!贈り物をもらった気分になるよ

本好きさんが通っているだろう図書館。 図書館でどんなふうに本を借りていますか? 図書館に行って見て探して好きな本を借りる。または、読みたい本を予約して本を借りるというパターンがほとんどだと思います。 実は私、最近もうひとつの本を借りる方法を発…