本をプレゼントしよう

贈り物にしたい本をおすすめ

青木祐子『これは経費で落ちません』シリーズ 驚き!経費伝票はミステリーを解く鍵だった

f:id:pooh70inu:20190224171712j:plain2022年4月4日更新

 

 

おそろしいような、おもしろいような

知りたいような、知りたくないような

 

経費伝票から会社の内部が見えてくるのが

「これは経費でおちません」シリーズ

 

私は森若さんと同じように経理を担当しているので、この経理課を舞台にしたシリーズを、興味しんしんで読んでいます。

 

毎日ように経理課に提出される贈り物・お中元・お歳暮のレシート、タクシーのレシート、接待につかったレストランのレシート、仕事の参考につかった本のレシート、文具を購入するお店のレシートなどなど。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

小説と同じように、経理課にいるとレシート一枚からいろんなことが見えてくるんですよ(笑)。

 

これが経理の仕事のおもしろさのひとつ!

 

f:id:pooh70inu:20210418160342j:plain

 

経理担当者もそうでない人も、経理にまったく興味がない人もぜひぜひ一度読んでほしいです。

 

 

「これは経費で落ちません」シリーズ

 

青木祐子さんの『これは経費で落ちません』は、NHKのドラマになった人気お仕事小説シリーズです。

 

2022年4月現在 最新刊は『これは経費で落ちません』9です。

 

1作目では27歳だった森若さんが、30歳目前に!

森若さん、会社に無数にはこびる”しがらみ”に振り回され中です。

 

 

『これは経費でおちません』

 

 

一作目

彼氏はいない27歳。経理一筋で私生活も仕事同様にびしっとしたクールな森若さんが登場します。

 

経理課に提出される伝票からいろいろなことにピンとアンテナを張る森若さんが、伝票ひとつで問題を発見し解決していく姿はとってもかっこいい。

経理課の誇りです(笑)

森若さんのことをちょっと気になっている男性太陽君と森若さんとの今後の仲も気になります。

 

4話+エピソードつき

一話一話ごと森若さんが天天コーポレーションの社員の伝票(レシート)と向かい合っているので、一話一話で区切って読むこともできます。

 

経理課の森若さんを通して、会社のひとりひとりにいろいろな立場や考えがあるんだな~ということが伝わってくる巻からシリーズは始まります。

 

『これは経費で落ちません2』

 

 

2作目

今回は会社の顔でもある広報課の美しい女性社員や、自信満々の営業マンなどが登場します。

女性同士のお茶くみ問題が勃発したり(昭和かよ!)もします。

 

2作目は会社あるあるネタが満載。

 

一番衝撃的だったストーリーは森若さんと同じ経理課で働く尊敬する先輩が経費トラブルに巻き込まれて、森若さんもとっても悩むもの。

こんなことあるの?と思いながらも、あるかもしれないとも思ったり。

ズルをする人イコール悪い人みたいに思っている自分ならどう対応するだろうかとも思ってしまいました。

 

森若さんの自分のポリシーを守りつつなんとかトラブルを穏便に収めようとする姿が頼もしかったです。

 

『これは経費で落ちません3』

 

 

三作目

今の時代にありがちな派遣社員VS正社員のバトルが勃発したり、若くはないのに自分の非を認めない出来ない男が登場したり。

会社がもつ理不尽なことがあふれ出てきます。

 

森若さんと同じく独身ベテラン女性社員の、仕事に関わる、婚活や友人関係といった私生活に悩ましい問題を抱えるストーリーもあります。

 

「自分の会社にぜったいいるよ、こんな人」、「わが社の〇〇さんのことかな~?」というような人がでてくるのでリアルに楽しめました。

 

3作目は、今までよりも心の中にぐっと踏み込んだストーリーになってきました。それぞれの社員がいろいろな想いを抱えて働いていることが書かれています。

 

森若さんも、どんどん規則正しい森若ライフスタイルがくずれつつあり。森若さんのなかでどんどん太陽君が大きくなってきています。

 

会社で働くメンバーたちのそれぞれが抱えることや、それぞれの人たちの会社での立場などを理解できるようになる森若さんも成長しています。

 

『これは経費で落ちません4』

 

 

四作目

経理課に新しいメンバーが登場します。

経理課ぽくない?、外資系会社を渡り歩いてきた強烈キャラクターのタイガーさん美華さん。

経理課の中でも、会社の女子ロッカーの中でも、タイガーさん吠えまくります(笑)

 

そんなタイガーさんにも上手く対応する森若さんすごい!

でも私がこの巻で「本当にいい子だな~」と思ったのは、森若さんと同じ経理課の後輩ちゃん真夕ちゃん。彼女のなんとなく雰囲気を気遣うことができる能力はすばらしい。

 

森若さんと太陽君だけでなく、ちょっとびっくりするような恋愛模様もあったりして。この巻では恋愛模様も他の巻よりも多めになっています。

 

オフィスラブ(死語?)が盛んになりますので、恋愛ワクワクも楽しめます。

 

『これは経費で落ちません5』

 

 

五作目

今まで4巻を読んできて、あなたの中でも「好きだな~、いいな。」と思ったり、逆に「なんじゃこいつ」と思った社員がいるはず。

 

5作目は他の巻と違って森若さんが働く天天コーポレーションで働くメンバーたちが主役になっています。あなたのお気に入りの社員が主役で登場するかもしれませんよ。

 

●1話目は、私が大好きな真夕ちゃんが主役。真夕ちゃんが経理課に異動してくる前の話。

 

●2話目は、営業部販売課の天才営業マン山崎さんが主役。山崎さんは2巻の第3話、3巻の第2話に登場します。

 

●3話目は、総務部のベテラン女性社員の平松さんが主役。彼女は3巻第4話に出てきます。

 

●4話目は、真夕ちゃんの同期の仲良し、中島希梨香ちゃんが主役。彼女は全巻をとおしてちょいちょい登場します。この話は3巻第2話の続編になっています。

 

●5話目は、森若さんの先輩、田倉勇太郎さんが主役。この話は2巻第4話、4巻の第2話目の続編になっています。

 

シリーズを通してキャラクターがしっかりしてきている天天コーポレーションのメンバーたちの活躍が楽しい5巻目でした

 

『これは経費で落ちません6』

 

天天コーポレーションに企業合併の危機がおとずれます。

 

 

『これは経費で落ちません7』

 

会社合併を控え、異例の若さでの主任昇進を打診された森若さん。

同期入社の入浴剤開発者・鏡美月の結婚式も行われ、森若さんと太陽の関係にも変化が訪れます。

 

 

『これは経費で落ちません8』

 

トナカイ化粧品を吸収合併した天天コーポレーション。

社内は大騒ぎ。


大阪営業所へ転勤となった太陽君と森若さんの遠距離恋愛は安定していたのですが。

 

太陽君の元カノが登場します。

 

 

『これは経費で落ちません9』

 

トナカイ化粧品との合併以来、天天コーポレーション社内は大騒ぎが続いています。


そんな中、森若さんは営業部販売課の天才営業マン山崎から社内の派閥の話を聞かされる。


30歳を目前にした森若さん。会社のさまざまなしがらみに悩まされ中です。

 

 

続々と新刊が発売しています。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

青木祐子『これは経費で落ちません』シリーズ は、会社で起こる問題が、普段会社で働いている自分も関わっているような想像ができるものばかり(笑)

 

なのでこのシリーズは読めば読むほど、ストーリーがリアルに感じて、小説に入りこんでしまう魅力があります。

 

経費レシートを通じて、ちょっとした推理ぽいストーリーもおもしろいですよ。

 

自分の経費レシートも見直してみたほうがいいかしら(笑)