本をプレゼントしよう

贈り物にしたい本をおすすめ

【竹内真】学校図書館が舞台の「図書室」シリーズ本3冊 図書館司書・司書教諭になりたい人におすすめ本

f:id:pooh70inu:20190224171712j:plain2021年4月21日更新

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

図書館司書・司書教諭になりたい人におすすめ本よ

 

あなたも本に囲まれ、人に囲まれる図書館司書・司書教諭になってみませんか?

 

f:id:pooh70inu:20210421221538j:plain


 

 

【竹内真】学校図書館が舞台「図書室」シリーズ本

 

f:id:pooh70inu:20210421221948j:plain

 

シリーズ化している人気の本です。

 

読む順番は

 

①『図書室のキリギリス』

 

②『図書室のピーナッツ』

 

③『図書室のバシラドール』

 

になります。

 

順番どおりに読まないと、わからない内容も多いので注意してくださいね。

 

竹内真 「図書室」シリーズ あらすじ

 

離婚を経験して、たまたま友達の紹介で働くことになった学校図書室での司書の仕事。

まったく司書初心者の詩織が、生徒たちと一緒に図書館の運営を始めます。

 

学校図書館司書の仕事を通じて、生徒だけでなく、先生たち、保護者、前任者の永田さんや、市立図書館の男性山村さん、通信教育課程で一緒になったノノちゃんとの新しい出会い、交流がはじまります。

 

読みどころ

 

1作目➡図書室司書のおもしろさを知る

 

2作目➡市立図書館に勤める男性山村さんとの関係

 

3作目➡司書の通信教育課程での体験

 

 

本を読めばタイトルのキリギリス、ピーナッツ、バシラドールの謎も解けるはずです

 

図書館司書・司書教諭になりたい人におすすめ本

 

図書室のキリギリス (双葉文庫)

 

司書が勉強する内容がちょこちょこと本に登場します。

 

司書課程を受講していた人や今している人には、なじみのある内容が多くありますよ。

 

図書館司書は、ただカウンターで本の貸し出し・返却処理をしているだけではないんですよね。

 

このシリーズを読んだら、あなたも「学校図書館司書になりたい!」と思うかもしれません。

 

図書室の企画どんどんグレードアップ

 

図書室のピーナッツ (双葉文庫)

 

学校図書室での取り組みが小説に登場します。

 

1作目『図書室のキリギリス』

 

●ブックマークコンテスト(好きな本におすすめキャッチコピーをつける)

●ブックトーク(語り手がおすすめの本を紹介する)

●ブックテーブル(読書会)

 

2作目『図書室のピーナッツ』

 

●図書室ノート(図書室の利用者が自由に書きこめるノート)

 

3作目『図書室のバシラドール』

 

●ビブリオバトル

発表参加者が好きな本を順番に発表する

それぞれの発表後に発表に対するディスカッション、その後「どの本が一番読みたくなったか」を決める

 

シリーズを通し図書室では新しい企画にどんどん挑戦しています。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

図書室の企画にチャレンジする高校生たちが生き生きと書かれていて、読んでいておもしろいよ

 

本に登場する本

 

図書室のバシラドール

 

学校図書室が舞台なのでたくさんの本が登場します。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

若い人向けの本、読みやすい本が多いわね

 

本好きさんなら、メモをとりながら本を読まなくちゃと思う人もいるかもしれないほど面白そうな本が目白押し

 

でもメモとらなくて、大丈夫ですよ

なぜなら、巻末に本に登場した本一覧が付いていますから。

 

小説を読み終わった後、ゆっくり作中に登場した本の一覧を見られますよ。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

どんな本が、どんなシーンで登場するのかも楽しみね

 

まとめ

 

【竹内真】学校図書館が舞台「図書室」シリーズ本は、司書・司書教諭になりたい、仕事を知りたいとおもったら読んでほしい本です。

 

「図書室」シリーズで読む司書・司書教諭の仕事はほんの一部だけかもしれませんが、この仕事のおもしろさや、やりがいは感じられると思います。

 

本に囲まれ、人に囲まれる図書館司書・司書教諭になってみませんか?

 

紹介した本リスト