本をプレゼントしよう

贈り物にしたい本をおすすめ

『毎日はなまるひとり暮らしルール』暑い夏に大活躍!コンロを使わないレシピがわかるおすすめ本

スキあらば本を読む!私が、梅雨~夏に向けて気になっている本を読みました。

 

梅雨の蒸し暑くじめっとした毎日、夏の燃えるような暑い毎日に、コンロをつかう(火をつかう)料理をつくるのは地獄です。

 

なので「夏がくる前に、コンロをつかわない料理をマスターすればいいじゃないか」と思いつきました!

 

さっそく本のタイトルから私の悩みを解決してくれそうな本を見つけ読んでみたのですが、かなり良いです。

 

私と同じく、コンロを使わない、”火”を使わない料理をさがしている人にぜひ読んでほしい本『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』を紹介します。

 

 

 

『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』

 

 

【著者】 もち (著)

【出版社】KADOKAWA

 

『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール』をおすすめする人

 

  • コンロを使わなくてもできる料理を探している人
  • ひとり暮らしを始めた人
  • お手軽な料理でも幸せを感じたい人
  • 自分の料理・自分自身に自信がない人

 

『毎日はなまるひとり暮らしルール』からわかること・学んだこと

 

 

私が探していた、コンロを使わない料理レシピがわかりました。

 

コンロを使わない、火を使わない料理をつくるメインの調理道具は「電子レンジ」です。

 

包丁のかわりに”ハサミをつかう、手でちぎるのもアリです。

 

①コンロを使わない料理レシピ

 

● キャベツのおかずレパートリー

 

● 卵かけごはんレパートリー

 

● トマトレパートリー

 

● 漬けておくだけレパートリー

 

● マグカップでつくるオムライス

 

● レンチン居酒屋メニュー

 

● レンチン野菜まるごとメニュー

 

● 凍らしてできるデザートや、クッキー、カップケーキなどの焼き菓子メニュー

 

②今の自分で幸せを感じるアドバイス

 

『毎日はなまるひとり暮らしルール』は、料理レシピだけの本ではありません。

 

後半は著者もちさんの、幸せを感じるために実践しているルールを教えてくれます。

 

● 心がやすらぐ<人間関係>をつくるためのルール

 

● 休日に小さな冒険を重ねるルール

 

● 仕事で成長するルール

 

『毎日はなまるひとり暮らしルール』の魅力

 

●オールカラー

 

●出来上がり料理の写真がきちんとある

どの料理もおいしそう!なので、実際に作りたくなります。

 

●料理は簡単なもの

ひとり暮らしを始めた料理初心者の人、自炊がめんどくさい人にもおすすめメニューです。

 

●もちさんの激せまキッチンの写真がありリアル感が伝わる

1セットの数少ない食器や、便利調理道具の写真もあります。

 

●料理だけでなく生き方のアドバイスもあり

もちさんが日々を幸せに過ごすための決めているルールを教えてくれます

 

『毎日はなまるひとり暮らしルール』あらすじ

 

 

著者のもちさんとは?

 

【千切りできないゆとりOL(24)のゆる自炊実験】をコンセプトに、インスタグラムで料理を日々投稿するもちさん(@__mo_chi)。

 

Instagramでフォロワー数10万人!という人気のインスタグラマーです。

 

わかりやすい#おえかきレシピが話題です。

『毎日はなまるひとり暮らしルール』は書籍化の2冊目。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もち おえかきレシピ(@__mo_chi)がシェアした投稿

 

 

●出版社による本のあらすじ

できないことではなく「できること」に目を向けるひとり暮らしのアイデア

ゆとりOLもち(26)が一番大切にしていることは「毎日楽しく生きたい」という思い。

社会人一年目だった頃。着こなせないスーツに、初めて尽くしの勤務時間。
そして家はというと、コンロなし・水回り共用の狭い寮暮らし。何もない中で、自炊の日々がスタートしました。
ないない尽くしの環境を面白がりつつ、「毎日楽しく続けられる自炊」を研究していたら
・ レンジだけでできるレシピがたくさん生まれ
・ 安心する味と早寝できる日々を手に入れ
・ 8 カ月でゆるゆる10 キロダイエットに成功
・ 自然と減った外食でお金も貯まっていき
ゆるやかに、自分らしく楽しい暮らしが回ってきました。

 

本書は、著者である私・もちが毎日の暮らしの中でゆる~く実践している、「楽しく生きる」ための小さなアイデアやルールを紹介しています。
『毎日楽しく生きたい』からこそ…
1)そこそこおいしくて、作り続けられるご飯を食べたい
2)心にたっぷり栄養補給するスイーツを味わいたい
3)話すと心が安らぐ味方<人間関係>をつくりたい
4)休日は小さな小さな冒険を重ねたい
5)1 日8 時間を費やす仕事は成長する時間でありたい

 

 

『毎日はなまるひとり暮らしルール』まとめ

 

『毎日はなまるひとり暮らしルール』で、私が知りたかった「コンロを使わない料理レシピ」がわかりました。

 

それだけでなく、そんなお手軽料理(主婦なら手抜き料理といわれそう)でも十分幸せを感じられることを教えてくれました。

 

インスタにのせているオシャレな食卓でなくても、幸せになれるんですよ。

 

私と同じく「コンロを使わないレシピを知りたい」人には、ぜひ読んでほしい一冊です。

 

▼紹介した本

 

『毎日はなまるひとり暮らしルール』次に読みたい本

 

もちさんの料理レシピをもっと知りたい人には『見たまんま作れる! もちのおえかきレシピ』をおすすめします。

 

 

電子レンジをフル活用した、新谷 友里江さんの『マグごはん』 (宝島社)もおすすめです。

 

 

▼詳細記事はこちら