本をプレゼントしよう

贈り物にしたい本をおすすめ

2022年冬 読書感想文におすすめ!【小学低学年向け】おもしろい児童書10冊 定番本以外を読んでみよう

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

ここ数年に出版された児童書のなかで、おもしろい本をおすすめするわ

 

名探偵がでてくるわけでもないし、不思議なお菓子屋さんの話でもないし、カエルの友情物語でもない。

 

f:id:pooh70inu:20211218212543j:plain

 

定番・人気の児童書ではないけれど、ここ数年内に出版された児童書のなかにも、笑っちゃうくらいおもしろい本、心に響く考えさせられる本があります。

 

定番本ばかりで飽きてしまっていませんか?

自分らしい本を読んでみたくないですか?

 

みんなが知らないおもしろい本をみつけて、みんなに紹介しちゃいましょう。

 

もちろん読書感想文を書くのにもおすすめの本ですよ。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

定番本、人気本以外は読まないなんて、もったいないわよ

 

 

2022年冬におすすめ【小学低学年向け】ここ数年に出版されたおもしろい児童書10冊 

 

f:id:pooh70inu:20211218213515j:plain

 

『カレー男がやってきた』

 

 

カレー好きな子におすすめしたいのがこの本。

 

カレーを食べている食卓に、突然現れるというカレー男。

 

「頭に白いターバン、スパイスのびんをつないだネックレス。もじゃもじゃひげのへんなおじさんだけど、目だけはキランとしている。」

というユニークな姿をした男なのです。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

挿絵のカレー男は文字通りで笑えます

 

小学1年1組では、このカレー男の話題でもちきりに!

 

ストーリーの面白さはもちろん、とにかくクラスのみんなの家のオリジナルなカレーがどれもおいしそうなのがこの本の魅力。

 

あなたも、今日の夕飯はカレーが食べたい!カレー男に会いたい!と思う物語です。

 

*2016年11月初版発行

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

ひとつのことにのめり込む子どもたちの姿がとっても可愛いのよ

 

『おひめさまになったワニ』

 

 

お姫様って大きなお城に住んで、おいしいお菓子を食べて、家来がいっぱいいて、きれいなドレスを着て、毎日楽しそうと思っていませんか?

いえいえ、お姫様はおひめさまであるためにたくさんの努力をしているのです!

 

おひめさまが辛い日を乗り越えるために”かわいい犬”がほしいといったのに、やってきたのはなんとワニ!

 

そのワニは、おひめさまの代わりになると言い出します。

 

ワニにおひめさまのかわりはつとまるのでしょうか?

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

つとまるわけないよね~(笑)

 

さらに、子どもの気持ちをわかってくれない大人たちをガブリ!

 

おひめさまのふりをしたハチャメチャなワニの行動に大笑い。子どもがスッキリする物語です。

 

*2020年2月初版発行

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

ワニと大人のめちゃくちゃバトルが笑えるのよ

 

『AIロボットひと月貸します!』

 

 

イベントの入場10万人目のお客様記念として、小学4年の栄太はAIロボットを30日間貸してもらえる権利を得ます。

 

取り扱い説明書どおりにAIロボットを動かすと、ビックリ!

栄太の分身ロボット、エイトができあがりました。

 

だれにも気づかれず、栄太とエイトの二重生活が始まり、エイトは栄太の苦手なこと・嫌なことを栄太の代わりにやってくれます。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

栄太がまるでドラえもんに頼りっきりの”のび太”にみえたわ(笑)

 

最初は喜んでいた栄太ですが、「エイトは自分を乗っ取ってしまうのでは?」とだんだん不安になってきます。

 

これから人間とAIロボットは一緒に暮らす日々がきっとくるはず。そんな近未来を体験できる物語です。

 

*2020年8月初版発行

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

栄太とエイトの男の友情にホロリ

私もいつかロボットと暮らしてみたくなったわ

 

『サンタクロースのはるやすみ』

 

 

「クリスマスの日以外はなにしているんだろう?」

サンタさんの日常をのぞいてみたくないですか?

 

忙しい冬のクリスマスが終わったサンタさんは、お忍びで春休みをとり町へくりだします。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

サンタさんがネット通販も活用しているのにビックリしたわ

 

衣装も変えたし、サンタさんに気づく人はいないはず。

 

なのにサンタさん、なぜか泥棒扱いされ、警察までやってきて大騒ぎになってしまいます。

 

サンタさんは騒ぎに巻き込まれながらも、温かな春の日を満喫できるのでご心配なく。

 

黒と黄色の2色で描かれたイラストは、子どもには地味に感じるかもしれません。

でも、それを上回る面白いストーリーなので、気づくと夢中になって読んでしまいます。

 

*2017年2月初版発行

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

クリスマスとは違った、サンタさんの春の衣装もステキよ

 

『あくたれラルフ コンテストにでる』

 

 

シリーズ化されている人気の『あくたれラルフ』の最新刊です。

 

今回もワガママで自分勝手なのに、なぜか可愛いくて憎めないラルフが大暴れします。

 

ねこの一番を決めるコンテストに出場するのを決めたラルフ。

 

勝つためならライバルを蹴落とす勢い!で、ダンベル風をもち上げたり、笑顔の練習をしたり、さまざまな特訓を始めます。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

頑張るラルフを応援しちゃうわよ

 

でも、さすがラルフ。

コンテストになると、期待を裏切らないハチャメチャぶりが始まります(笑)

 

今までの『あくたれラルフ』シリーズは絵本ですが、これは児童書になっています。

 

*2021年9月初版発行

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

なんだかんだラルフが可愛くて仕方ないのよ

 

『キューティー・キューピー・キューピッド』

 

 

一番最初に紹介したカレー男に引き続き、ブキミな登場人物つながりでおすすめしたいのがこちら。

 

「どうひいき目にみてもかわいくない、むしろこわい」キューピー人形が登場します。

 

小学校5年生のタマ子のところに偶然やってきたキューピー人形は、人間のようにおしゃべりができる愛のキューピッドなのです。

 

バレンタインデーの日、キューピーは腹巻を編んでくれたお礼に、タマ子の親友アケちゃんの恋を応援することになります。

 

不気味なのに可愛いキューピーがもつ不思議な力が起こす出来事に、ほっこり心が温かくなる物語。

 

サンタクロースが友情出演してビックリしたり、アケちゃんのピュアな恋愛模様に笑えたりと、とってもおもしろい本です。

 

*2021年初版発行

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

とにかくキューピー人形がブキミで可愛いのよ

 

『きれいずきのマグスおばさん』

 

 

両親の留守にお世話係としてやってきたマグスおばさんは、スージーと動物園に出かける予定なのに、家のあちこちが汚れていると言いだし掃除をはじめます。

 

でもなぜかおばさんが掃除をすればするほど、家の中がハチャメチャになっていくのです。

スージーは無事に動物園に行けるのかな?

 

きれいずきなおばさんがはりきるほどに、悪い方へ悪い方へ転がってしまうストーリーに笑ってしまいます。

 

何事も、あまりこだわりすぎるのもよくないですよね。

 

*2019年12月初版発行

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

おばさんのほとほとに困った顔が笑えるのよ~

 

『ねこと王さま』

 

 

王様とかわいいねこが登場する、おもしろい物語をおすすめしますね。

 

お城が燃えてしまった王様は、ともだちのねこと一緒にちいさな家で暮らし始めます。

 

生活力ゼロの王様ですが、新しい家には召使いはいません。仲良しのねことふたりで暮らしていかなければなりません。

 

町にでたり、フリーマーケットに行ったり、お隣さんの家族と仲良くなったり、新しい生活になじんでいく王様の姿がとっても可愛い物語です。

 

イギリスらしい生活スタイルが読めるのもこの本の魅力です。

 

*2019年12月初版発行

 

2021年に続編『ねこと王さま しごとをさがす』も出版されているので、合わせて読むのがおすすめです。

 

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

以前も今も、王様の暮らしは「頼りになる心やさしいねこがいるからこそ」なんですけれどね 

王様には秘密です(笑)

 

『ぴかぴかのウーフ』

 

 

『くまの子ウーフ』懐かしい!と思った大人も多いはず。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

私は小さい頃、ウーフがなんだか怖かったんだけど、大人になってみたらなんてかわいいくまの子なんだろうかと感激したわ

 

なんでなんだろう?と思ったのですが、理由はこの本はオールカラーになっているからでした。(昔読んだのは白黒でした)

 

全ページカラーで、生き生きしたウーフの姿が楽しめる物語です。

 

一冊に2つのおはなしが入っています。

 

ウーフはお父さんとお母さんだけでなく、いろんな人(動物)にたくさんのことを教わりながら大きくなっていきます。

 

声にだしてウーフになりきって読みたい本です。

 

シリーズ化していてこの本は5巻目になります。5巻まとめて読めば、あなたはウーフー通です!

 

*2021年3月刊行 1984年の「くまのこウーフ」を再編集したもの 

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

一つ目のおはなしにでてくる”へび”が研ナオコさんに思えて仕方なかったわ(笑)

読み聞かせ(音読)するなら研さん風に読むのがおすすめよ

 

『としょかんライオン』

 

 

新しい本ではないけれど、2021年2月のとある私立中学入試で出題された絵本を紹介します。

 

図書館に行くのを楽しみにしているライオンは、図書館である事件がおこってルールを破ったため、図書館に行けなくなってしまいました。

 

ルールは守ることが原則だけど、そう言っていられない時もあるのを学べる物語です。

ひとつの目線で物事をみると、本当のことが見えていないかもしれない。

難しいけれど、知っておいてほしいなと思います。

 

*2007年4月初版発行 

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

臨機応変に行動したライオンの勇気はかっこいいわ

 

まとめ

 

2022年冬におすすめ、ここ数年に出版されたおもしろい【小学低学年向け】児童書10冊 を紹介しました。

 

定番本・人気本ではなくとも、おもしろい本はたくさんありますよ。

 

●『カレー男がやってきた』

おもしろポイント:ブキミなカレー男

 

●『おひめさまになったワニ』

おもしろポイント:おひめさまになりきるワニ

 

●『AIロボットひと月貸します!』

おもしろポイント:男同士の友情

 

●『サンタクロースのはるやすみ』

おもしろポイント:サンタさんの日常

 

●『あくたれラルフ コンテストにでる』

おもしろポイント:頑張るラルフ

 

●『キューティー・キューピー・キューピッド』

おもしろポイント:ブキミなキューピー人形

 

●『きれいずきのマグスおばさん』

おもしろポイント:きれい好きが悪循環になるおばさん

 

●『ねこと王さま』

おもしろポイント:王様とやさしいねこの仲良しさ

 

●『ぴかぴかのウーフ』

おもしろポイント:ウーフの元気の良さ

 

●『としょかんライオン』

おもしろポイント:勇気あるライオン

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
茶箱

自分のお気に入りの、おもしろい本を探してみてね

 

紹介した本