本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

柚木麻子『マジカルグランマ』 これがおばあちゃん?破天荒なパワー全開で爽快に!

マジカルグランマ

 

【著者】柚木麻子

【出版社】朝日新聞出版

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain

ざっくり本紹介

 

 女性の生き方を書かせたら天下一品の柚木麻子さんの作品

 

 75歳のおばあちゃんが主人公 世間から求められるかわいいおばあちゃんをぶった切る生き方・考え方がおもしろい

 

 ブツブツと文句をいいながらも、愛情・母性本能(たくらみ・やっかみ半分)がでてしまうおばあちゃんが憎めない

 

 おばあちゃんの周りには、やはり世間の固定概念から抜け出せなくて悩んでいるクセの強い人々が登場

 

 社会問題にも食い込んだ小説なので、読書感想文用の本にもおすすめ

 

 ▼紹介する本 画像をクリックするとアマゾンへ

マジカルグランマ

マジカルグランマ

  • 作者:柚木 麻子
  • 発売日: 2019/04/05
  • メディア: 単行本
 

 

主人公、正子おばあちゃんの本能のままに生きてやる!という心意気がなぜか笑えます。

 

世間でいうおばあちゃんといえば、優しくてちっちゃくて、だれかの助けが必要な存在なのですが、みんながみんなそうなわけないじゃないですか(笑)

 

おばあちゃんだって、意地悪な心をもっていますし、ひとりで勝手に生きていくこともできますし、体だって丈夫、頭だってシャキシャキうごく

そんなおばあちゃんもいますよね。

 

正子おばあちゃんはまさに元気いっぱい、意地悪精神いっぱい、やっかみいっぱい、嫌いなことは嫌いとはっきりしているおばあちゃんなんです。

 

最初はそれを隠してかわいいおばあちゃんを演じてみたりするのですが、あることをきっかけに化けの皮がはがれてしまい、たいへんなことに!

 

生活にも困るようになってしまいます。

 

さあ、正子おばあちゃんどうするのでしょうか?

 

なんにせよ、正子おばあちゃんは、お金にがめつく・親切もお礼を見越しての行動だったり、人へのやっかみもはげしいし。

田舎で農作業をしながら、三時にはお茶を飲んで、日が暮れると寝るようなおばあちゃんではありません。

 

むかしテレビ番組でみた『いじわるばあさん』にちかいものがあります。

 

むしろ正子おばあちゃんがリアルな気がするんです。

だってみんながみんな年を取ったら優しくなって聖母な人のようになるのかといえばそんなことありえないですよね。

 

私だってこのまま年をとれば、ぜったいに「いじわるばあさん」並みのおばあちゃんになる自信があります。

 

べつにそれでいいんですよ。

当たり前なんですから、聖母のようなおばあちゃんもいれば、いじわるばあさんのようなおばあちゃんもいる

だれもが同じではないのに、どうしておばあちゃんは画一的に見がちになっていることに気づきました。

 

正子おばあちゃんの周りの人も、世間の目を気にして生きずらさを感じている人ばかりが集まっています。

性的志向で悩む正子の息子も、隣の家のひきこもりの武さんも、その武さんの娘真美ちゃんも子どもの輪に入れないし、そして自分の個性を強く求める杏奈ちゃんもいる

なんだか、世間の波に乗りきれない人たちが磁石のように正子の周りにあつまってきているようで笑えます。

 

正子おばあちゃんの思ったらすぐ行動の精神もすごいです。

家にある家財を覚えたてのメルカリでうりまくったり、SNSをつかって自分のアピールしたり、とにかく一直線に活動する正子おばあちゃんは、これまた世間の思い描くおっとりした電子機器に疎いおばあちゃんとはまったく違いますね。

 

本の中盤で、本のタイトルとなった『マジカルグランマ』の意味が理解できるようになると、さらにこの本の楽しさがアップします。

 

 

ステレオタイプをなぞることは、声を持たない人々を傷つけたことになるのではないか。おばあちゃんはこういうもの、という押し付けを強化し、そこからこぼれた人々をさらに居づらい立場に追いやってきたのではないか

【引用:『マジカルグランマ』P.164

 

 

ハリウッドでは、マジカルニグロ、マジカルゲイといった言葉もあるそうですよ。

話題になっているあの社会問題とも関連しているのかとびっくりしました。

 

私は最初、魔法を使えるおばあちゃんかと思っていましたが、ぜんぜん違いましたよ(笑)

 

これは夏休みの課題図書として読書感想文を書くのにもいい本ではないか!と思うほど、社会問題を取り上げている小説です。

社会問題を難しく取り上げているわけではないので、読みやすいですし、自分と照らし合わせて考えたりもできるので、感想文も書きやすいと思います。

 

がんばれば小学生高学年くらいから、中学生くらいなら十分読める本です。

 

▼紹介した本 画像をクリックするとアマゾンへ

マジカルグランマ

マジカルグランマ

  • 作者:柚木 麻子
  • 発売日: 2019/04/05
  • メディア: 単行本