本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

フリズル先生シリーズ8冊 科学や自然を学べる絵本

 

家にいてもフリズル先生と一緒なら異次元へ遠足に行けますよ。

 

フリズル先生のクラスになると不思議な異次元の世界に遠足に行くことになります。

どんなところに行くのかしら?と気になった人、ぜひフリズル先生シリーズを読んでみてください。

 

フリズル先生と遠足に行くと身近な科学の不思議、自然の不思議が自然とわかるようになるスゴイ本です。

 

 

フリズル先生のマジック・スクールバス

フリズル先生のマジック・スクールバス(全8巻)

 

フリズル学級のみんなと遠足へ行こう

フリズル先生のマジック・スクールバス

【著者】 ジョアンナ・コール(文)ブルース・ディーギン(絵)藤田千枝(訳)

【出版社】 岩波書店

 

フリズル先生の学級はかなりおもしろくハード。

先生といると、危険でおもしろい遠足にでかけることになります。

危険やピンチがあっても心配なく。フリズル先生がさらっと何事もなかったように塩対応で解決してくれますよ。

 

クラスのみんなはフリズル先生の行動力にびっくりしながらも楽しんでいます。(たぶん(笑)

頼もしいやらなんやら(笑)

自分がクラスの一員になった気分で読み進めることができますよ。

いつか一度はフリズル先生のクラスに入りたいですね。

 

大人も子どもも夢中になれる 

 

フリズル先生とマジック・スクールバスシリーズは子ども用の絵本と思っている人も多いと思いますが。

 

大人も十分楽しめです。

(私も大好きになったのは大学生の頃ですし。)

ストーリーの楽しさに加えて解説も丁寧で読みごたえあります。

 

大人も知らなかったことがたくさんわかるようになり、わかりやすく知識を得るのに役立つ本ですよ。

 

専門的なメモ・解説は書かれている部分は読まなくてもストーリーにはついていけるので、自分のレベルに合わせて本を読みすすめられますよ。

子どもも大人も夢中になって読めます。

 

すごいマジック・スクールバス

f:id:pooh70inu:20200511005834j:plain

 

遠足に行く場所によってマジック・スクールバスは変身します。

バスが潜水艦になったり、宇宙船になったり。

バスのおかげで先生と生徒は自分自身がが現地に行って、当事者になっていろいろな体験できるようになっています。

 

フリズル先生のファッションが可愛い

 

先生のファッションはこの本の魅力のひとつ。

フリズル先生のファッションを見るだけでも楽しい!

1冊の本の中でも、遠足に行く前、遠足中、遠足に行った後それぞれでファッションがコロコロかわります。

 

服に合わせた靴も注目。とっても可愛いくて笑えます。

 

別冊で先生のファッションブックをつくってもいいぐらいですよ(笑)。

 

フリズル先生のマジック・スクールバスは8冊シリーズ

 

フリズル学級、いろいろな場所へ遠足にでかけますよ!

 

『水のたび』

 

水のたび (フリズル先生のマジック・スクールバス)

 

クラス遠足が浄水場見学になってがっかりしていた子どもたちですが、マジック・スクールバスに乗りこみ遠足にでかけるとビックリ!

気がつくとなんと雲の上!

なんと子どもたちは雨粒に変身して、自ら水の循環を体験します。

 

フリズル先生のファッション

赤い魚が描かれたピンク色のスキューバーファッション、黄色の酸素ボンベも背負って本格的

旅に出る前の黄色に虫ワンピースはキモ可愛い。靴はチョウチョウですよ。

 

『地球のまんなか』

 

地球のまんなか (フリズル先生のマジック・スクールバス)

 

2作目では岩石標本をつくるため岩石探しにでかけたフリズル学級でしたが。

マジック・スクールバスに乗ると、地面をもぐり、わたしたちが住む地球の内側に入りこんでしまいます。

地層などの地質学の勉強になりますよ。

 

フリズル先生のファッション

地層をモチーフにしたかっこいい化石模様のつなぎ。

遠足に行く前のブルーに恐竜モチーフのワンピースとグリーンの靴も可愛い。

 

『からだたんけん』 

 

からだたんけん (フリズル先生のマジック・スクールバス)

 

3作目は、マジック・スクールバスで博物館に行く途中、突然クラスの仲間のアーノルドの体の中にバスごと吸い込まれてしまうフリズル学級(笑)

アーノルドの血管を通って、消化吸収や血液循環などの仕組みを体験学習します。

 

フリズル先生のファッション

茶色・赤?(血液色かな?)のワンピース、鼻や目、耳の模様がビビット。

舌をモチーフにした靴もステキ

 

『星めぐり』

 

星めぐり (フリズル先生のマジック・スクールバス)

クラス遠足でプラネタリウムへ向かうはずが.マジック・スクールバスは突然ロケットになり,あっというまに宇宙空間へ!

本物の惑星ひとつひとつめぐる遠足になります。

 

フリズル先生のファッション

ピンク色の月や惑星が描かれた宇宙服

地球に帰ってきた後に着ている、薄いブルーに気球や飛行機が描かれたワンピースと鳩の靴もすてきです。

 

『海のそこへ』 

 

海のそこへ (フリズル先生のマジック・スクールバス)

暑い日、海岸へ遊びいったマジック・スクールバスはそのまま海のなかへ。

深海ではふしぎな海の生き物たちと会って、さらに水の惑星「地球」の謎も学べます。

 

フリズル先生のファッション

海に行く前の授業中の先生の扇風機模様のワンピースが可愛い。靴には雪だるまがついていますよ。

ヒトデなどが描かれた黄色と紫色のスキューバ―ファッションもかっこいい

 

『恐竜さがし』

 

恐竜さがし (フリズル先生のマジック・スクールバス)

 

学級参観のために教室を恐竜ランドにしようと準備をしているフリズル学級。恐竜発掘現場に招待されマジック・スクールバスに乗って出発しますが。

突然タイムマシンに変身したマジック・スクールバスで三畳紀、ジュラ紀、白亜紀と時代をめぐりながら、本物の恐竜に出会うことになってしまいます。

 

フリズル先生のファッション

ピンク色の迷彩柄、アクティブな探検ファッションで恐竜の世界へ。

恐竜発掘現場での先生のファッションは、なぜか黄色の野菜柄ワンピース。

 

『台風にのる』 

 

台風にのる (フリズル先生のマジック・スクールバス)

気象台見学の途中にいつものようにマジック・スクールバスは熱気球になってしまいます。空中にふわり浮いたら大型台風が急接近で、スクールバスごと台風にまきこまれてしまいます。

クラスのみんなは、天気や空気の秘密、台風の仕組みなどを学びます。

 

フリズル先生のファッション

ピンク色の飛行ファッションが可愛い。ゴーグルもかっこいいですね。

 

『ミツバチのなぞ』

 

ミツバチのなぞ (フリズル先生のマジック・スクールバス)

昆虫の調べ学習をしていたフリズル学級は、気がついたら全員ミツバチに変身してしまいます。

マジック・スクールバスに乗ってハチの巣探検に出発します。

ハチになってハチの生活や成長、巣の仕組みを学びますよ。

 

フリズル先生のファッション

黒と黄色のシマシマ柄。ハチに変身した先生と生徒たちがとってもキュート。

スクールバスもハチになっています。

 

まとめ

 

「フリズル先生のマジック・スクールバス」シリーズはいかがでしたか?

 

大人が読んでも楽しめるくらい本格的な内容にも関わらず、異次元の世界に入りこんで体験しながら学べる本なので、子どもは夢中になって読んでしまいます。

かんたんに本格的な科学や自然の知識が身につく本ですよ。

さっそくフリズル先生といっしょに遠足に出かけましょう。

 

家にいよう!

家にいてもフリズル先生と一緒なら異次元へ遠足に行けますよ。

 

▼今回紹介した本 画像をクリックするとアマゾンへ