本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

古典受験勉強にはマンガ『あさきゆめみし』源氏物語はこれでマスター

古典の受験勉強に役立つ 源氏物語が読めるマンガ『あさきゆめみし』 

元祖モテ男が登場する日本最古の恋愛物語

  

平安時代から日本女子に愛されてきた恋愛物語『源氏物語』を読んでみませんか?

 

原文で読むのはかなり難しいですし、たくさん出版されている翻訳本も読む気にならない人にぜひぜひマンガ『あさきゆめみし』で読むのをおすすめします。

 

高校時代に古典の授業で習っただけ、古典の勉強だけなんてもったいないですよ。

 

 

源氏物語といえばこのマンガ『あさきゆめみし』

 

私が初めて読んだのは高校生の頃、古典の授業・受験勉強のために読みました。

 

光源氏の恋愛模様を通して当時(平安時代)の貴族の生活が見えてきます。

 

婚姻によって天皇と近づこうとする政権争いや、身近な人同士の婚姻、男性に姿を見られないようにする女性の暮らし方、男性と女性の婚姻関係の在り方(通い婚など)。

現在では想像できない暮らしぶりがマンガには書かれています。

 

このマンガを読んで平安時代の貴族の暮らし、恋愛模様を知りました。さらにその知った平安貴族の生活や文化は、古典の授業で習う文章を読むのにもずいぶん役立ちましたよ。

 

『源氏物語』とは?

 

平安時代の女流作家紫式部の作品ですね。

 

主役は光源氏というモテ男。

彼がさまざまな女性たちとひろげる恋愛模様が、何百年もの間女性たちに愛されてきた物語です。

 

物語は54帖にもなる大長編もの。

 

光源氏が主人公なのは「桐壺」から「幻」(「雲隠」)、その後は光源氏の息子(表向きでは)薫が主人公となる「紅梅」から「「夢浮橋」と続きます。

 

自分はどの女性?

 

このマンガ『あさきゆめみし』を読んだあと、友達同士で自分はどの姫君に似ているかな?と盛り上がりました。

 

とにかくたくさんの魅力的な女性が登場します。

 

憧れ続ける 藤壺

幼いころから面倒をみて生涯愛し続ける 紫の上

光源氏を愛するがあまり物の怪になる 六条の御息所

身分の違いを気にする 明石の上

性格がものすごく良い 花散里

 

ちなみに私が密かに憧れていたのは光源氏が須磨に流されてしまうキッカケをつくった女朧月夜の君です(笑)

 

自分がどの姫君ぽいか、どの姫君の恋愛が素敵か、などとみんなでワイワイ楽しむのもおもしろいですよ。

 

古典の受験勉強になる

 

私がこのマンガを読んだきっかけは受験勉強のためでした。

 

私はマンガを読み終えると、平安時代が身近に感じるようになり古典の文章が一気にわかりやすくなりましたよ。

 

運がよければ源氏物語の一部が試験にでるかもしれません。

マンガで読んだシーンが出てきたら、話の内容がわかるのでラッキーですよ。

 

受験・古典の授業では『若紫』紫の上との出会い(彼女が雀を逃がしてしまい泣いている場面)を何回か出題されたのを覚えています。

 

まとめ

 

こんな人におすすめ

●恋愛物語を読みたい

●古典の受験勉強にもなる

●恋愛をする姫君たちの気分になれる

 

源氏物語のマンガ『あさきゆめみし』はいかがでしたか?

古典を勉強するならまずはこのマンガを読んでおくと、古典の世界にスムーズにはいっていけるはずです。

受験にも役立ちますし、日本人としての教養にも役立ちます。

まとまった時間がとれるときに一気に読んでしまうことをおすすめします。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「自分が平安貴族の姫君になった気分になれるよ」

 

▼今回紹介した本はこちら 画像をクリックするとアマゾンへ

Kindle版もあります

まとめセット買いもおすすめです。

あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット

あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット

  • 作者:大和 和紀
  • 発売日: 2001/08/01
  • メディア: 文庫