本をプレゼントしよう

贈り物にしたい本をおすすめ

『#名画で学ぶ主婦業』爆笑がとまらない?おどろきの美術本

『名画で学ぶ主婦業』シリーズ

f:id:pooh70inu:20200401181522j:plain

 

主婦のつぶやきはみな共通です

 

 とにかく爆笑したいときにおすすめの本があります。

 

ビックリするかもしれませんが、この『#名画で学ぶ主婦業』は世界の巨匠たちの絵がみられる美術の本です。

 

 

本『名画で学ぶ主婦業』とは?

 

ツイッターに発信され、ツイッターでトレンド入りをした、名画に添えられた主婦の心のつぶやき・叫びを集めたものが本になりました。

 

見開き1ページで名画ひとつに主婦のつぶやきが添えられています。

 

そして、その名画についての説明(タイトル、画家、名画の生まれた背景などなど)が書かれています。

 

名画は宗教画15作品、神話画8作品、歴史画6作品、肖像画14作品、風俗画・寓意画14作品に分かれています。

 

そのすべての名画ひとつひとつに主婦の切なるつぶやきが添えられています。

 

だれもが思ったことのあるつぶやきに笑えます。

 

登場する名画

 

《洗礼者聖ヨハネ》 ダヴィンチ

《パラスとケンタウロス》 ボッティチェリ

《マラーの死》 ダヴィッド

《民衆を導く自由の女神》 ドラクロワ

《サン・ベルナール峠を越えるナポレオン・ボナパルト》 ダヴィッド

《人形を持つ子供》 アンリ・ルソー

などなど。

 

だれもが知っているような、そうそうたる名画がどんどん登場しますよ。

 

これらの名画たちにどんな主婦のつぶやきが添えられるのか?

想像つきますか?

 

人のつぶやきっておもしろすぎる

 

どうしてツイッターが人気があるのかといえば、自分と同じような思いをしている人がいるのが見つけられることなんではないでしょうか。

 

特に家でひとりで「きー!!」となったときに、だれか共感してくれる人がいるとうれしいですよね。

 

そんなあなたの思いに答えてくれるのがこの本なんです。

 

主婦の思いを代弁

 

主婦ならだれもがおもったことのあるだろう、あれこれ。

 

世界の名画から、主婦たちの思いを知ることができますよ。

 

奥さんの気持ちがわからない男性(旦那さん)や子どもたちにも、ぜひぜひ読んでみてほしいです。

 

しっかり名画も学べる

 

日ごろの主婦のただのつぶやきがこんなにもおもしろいのか!といえば、主婦のつぶやきが世界の名画とマッチングしているからなんですよ。

 

何百年も世界で認められている名画、教科書でも見たことのあるくらいの名画ばかりが登場します。

 

おどろくほど、聖母マリア・キリストやローマ・ギリシャ神話の神といった神々しい宗教画、神話画ですら主婦のつぶやきとぴったり合うんですよ。

 

ギャップがおもしろすぎです!

 

名画の楽しみ方

 

美術やアートってどう楽しんだらわからないと思っている人がよむ初歩のアート本としてもおすすめです。

 

「こんなアートの見方があるんだ」と目からウロコのはず

 

もちろん何百年の世界で愛されて続けてきた名画なので、その名画のメッセージや思いがきちんとあります。

 

名画を描いた画家、描かれた歴史、作品の背景などなど、どんな作品かという説明もきちんと書かれてあり、きちんと名画を学ぶこともできますよ。

 

ツイッターもチェック

 

この本はツイッターでのつぶやきが本になっているので、本が刊行された後のさらなる主婦たちの切なるつぶやきはツイッターで見られます。

 

「#名画で学ぶ主婦業」で検索してみてくださいね。

 

第二弾も発売中

 

 

第一弾が大人気だったため第二弾も発売されています。

第二弾の表紙はルノワールですね。

 

こらかもどんどんシリーズ化してほしいです。

 

さらに主婦バージョンだけではなく、旦那バージョンやシニアバージョンなど、いろんなひとたちのつぶやきと名画を組み合わせたのも見たいですね。

 

まとめ

 

こんな人におすすめ

●主婦の思いを共感したい人

●爆笑したい人

●アートに興味のある人

 

 『#名画で学ぶ主婦業』いかがでしたか?

とにかく笑えます!

旦那さんや子どもにイラッときたときにこの本を読むと、同じ思いの人がいるんだ!ということがわかり心がスッキリするはずです。

さらには旦那さんや子どもにも読んでもらったら、主婦の気持ちを理解してくれるかもしれませんよ。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「名画と主婦のつぶやきがこんなにマッチするなんて(笑)」