本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

雑誌『建築知識 世界一美しい本屋の作り方』 リアルにマイ本屋さんを夢見られる

 

本屋さんになりたい

 

こんな人におすすめ

●本屋さん・本が好き

●いつか自分の本屋さんをつくってみたい

●本のあれこれを知りたい

 

  

雑誌『建築知識 世界一美しい本屋の作り方』2020年1月号

 

びっくりするほど1冊まるごと”本屋さんの作り方”が書かれています、

建築関連の雑誌というよりも本屋さんの雑誌(笑)です。

 

1章:設え方 来店者を増やす

本屋に必要なもの から 安定経営の仕方、万引き対策まで!

ときめく本棚の作り方 では建築雑誌らしく、細かな数字まで書かれた本棚が提案されています。

 

2章:見せ方 美しく本を見せる

回転率を上げる陳列 から 印象的な照明などなど

開店資金に必要なおおまかな予算まで書かれています。

 

3章:基本  知っておきたい基礎知識 

本の大きさと重さ から 本と流通の仕組みまで

新刊本と古本の取り扱い・仕入れについてまで学べます。

 

本屋さんのあれこれを「これでもか!」とばかりに書かれています。

 

実際の本屋さんも参考に

 

この雑誌では街のなかにあるリアル本屋さんを参考にしながら、いろいろな美しい本屋の作り方アイデアを提案しています。

なのでそんな本屋さんの紹介にもなっています。

 

●フロアの広さを生かす

梟書茶房 など

▼実際に私が行った様子はこちらの記事に。

 

●複合型書店

かもめブックス  など

 

●特定分野を共有する本屋

キャッツミャウブックス  など

 

●建築専門店

南洋堂書店  など

 

●独自の企画を本屋の強みに

東京天狼院(てんろういん)  など

 

●植物で雰囲気づくり

ルートブックス  など 

▼実際に私が行った様子はこちらの記事に。

 

「こんな本屋さんが実際にあるんだ!」とびっくり。

登場するリアル本屋さんのリストもついているので、実際に本屋さん巡りをする参考にもなります。

 

本屋さんになりたい!

 

本好きさんならだれもが一度は自分の本屋さんを作ってみたいと思ったことがあるのでは?

 

実際に本屋さんを経営することは難しいけれど、夢のマイ本屋を想像することは自由。マイ本屋さんを夢みましょう。

 

この雑誌を読むと、かなりリアルにマイ本屋さんを夢見られます。

 

私はとにかくかわいい本屋さんを作ることが夢。

プレゼントになるような、装丁やデザインに特徴のある本を中心に取り扱いたいですね。

大人が楽しめる絵本も置く予定。

 

お店のメインカラーはピンク。

ちょっとピンクだけだど男性が入りにくいかもしれないかもしれないから、パステルカラーにしようかな(笑)

 

本の並びはジャンル別で。

棚は表紙が目立つように傾斜棚多めで。

 

「ヴィレッジヴァンガード」に初めて行った時の感動が忘れられないから、紅茶の茶葉とかコーヒー豆、ハーブティーとか、タオル・ハンカチ、文房具、お菓子とか、ちょっとしたものでいいから本に関連した雑貨も取り扱えるといいな。

 

できれば特製ブックカバーもつくりたいな。

 

店内に緑(植物)もあるといいみたいだけど、虫が苦手だからフェイクにしておくか。

 

本屋さんへのあこがれが強まると同時に、本屋さん経営の難しさもリアルに感じることができ、リアルに本屋さん経営について書かれたこの雑誌をありがたく思いました。

 

本屋さん経営をエッセイ風に書いた本や、経営の困難、開店するまであれこれを書いた本はありますが、実際に本屋さんを経営する・開店するハウツー本(HOW TO本)は少ないですからね。

 

ちなみにこの雑誌では取り扱いがなかったのが、店員さんのファッション。

私はかわいいエプロンドレスを着用する予定。

 

☝何着も素敵なエプロンドレスを持っているねこさん

 

ヒグチユウコさんの本『ほんやのねこ』を読んでから、ぜったいにかわいいエプロンドレスがいい!と決めているので。

 

まとめ

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「本屋さんは憧れ」

 

雑誌『建築知識 世界一美しい本屋の作り方』2020年1月号はいかがでしたか?

本が好きな人、本屋さんに憧れている人にはぜひ読んでほしい本です。

実際に本屋さんを経営できなくても、おうちの本棚つくりの参考にもなりますよ。