本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

『23人の絵本作家からの手紙 』感動まちがいなし!絵本作家からの手紙が読める本

 

将来、芸術家として暮らしていきたいなと思っている人

絵本が好きな人

人生の先行きに悩んだとき

におすすめしたい本です。

 

大人も子どもも楽しめます。

 

 

『ARTIST to artist 未来の芸術家たちへ 23人の絵本作家からの手紙 』

文:エリック・カール絵本美術館ほか(著)、前沢明枝(訳) / 東京美術

定価 :3888円(税込)

発売日 :2017/2

 

絵本作家23人からの手紙

 

 

『ARTIST to artist 未来の芸術家たちへ 23人の絵本作家からの手紙

絵本作家23人からARTIST(芸術家)になりたい人たちへ贈る手紙

だれもがいろいろな道のりをへて素敵なARTIST(芸術家)になっている

今、将来が見えなくて悩んでいる人も読むと元気になれるはず

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「みんな絵を描くのがほんとうに好きなんだね♡」

 

おすすめポイント 23人の絵本作家の絵が楽しめる

 

 

 

とにかくゴージャスな本です。

 

本の大きさも大型サイズで、しっかりした紙が使われた1ページ1ページ。

世界で親しまれている23人の絵本作家の作品がこの本1冊で楽しめる画集のようになっていて、本の作りも本の内容も豪華になっています。

 

●安野光雅さん

⇒代表作『旅の絵本』など

●エリック・カールさん

⇒代表作『はらぺこあおむし』など

●モーリス・センダック

⇒代表作『かいじゅうたちのいるところ』など

●レオ・レオニ(手紙はお孫さんが書いています)

⇒代表作『スイミー』など

などなどの世界的に親しまれている絵本作家が登場します。

 

巻末には

「23人のアーティストの略歴」

「もっとしるためのブックリスト」(23人の絵本作家ごと)

「本書で取り上げられている本」(23人の絵本作家ごと)

もついていますので、この本からさらにもっともっと23人のアーティストが描く絵本の世界を広げることもできます。

 

▼▼大人が楽しめる絵本を集めた記事もあります。読んでみてくださいね。私は『バルバルさん』がお気に入り


絵本作家が自ら描く自画像

 

23人の絵本作家がそれぞれARTIST芸術家(大人)になった自画像を描いています。

その一枚一枚が、それぞれの作家の画風の特徴が出ていて、額にいれて飾りたくなるような素敵な作品になっています。

 

画風から絵本作家さんがどんな人なのか想像できます。

 

その自画像を右ページに見ながら、左ページに描かれた絵本作家からの手紙を読めるようになっています。

なので、自画像から声が聞こえてきそうな気分になります。

 

23通の手紙

 

絵本作家たちそれぞれが、自分の小さかったころについて語っていたり、絵本作家になった経緯が語られていたり、子どものころに興味を持っていたことなどが書かれています。

さらに、これからARTIST芸術家になりたい人へのアドバイスや心構えを書いてくれています。

みんながみんないろいろな生き方をしてきているのですが、何よりもみんな絵を描くことが好きなんだということが伝わってきます。

 

人生への励まし

 

絵本作家23人からの手紙は、絵本が好きな人、ARTIST芸術家になりたい人だけではなく、人生の先行きに少し悩んでいる人にも励ましの手紙になります。

今はうまくいかなくても、努力が報われなくても、何かを好きでいることはいつかきっと何かがみえてくるのではないかなという気分にさせてくれます。

だって世界中に知られた絵本作家ですら悩んだり、うまくいかない時期があったんですからね。

 

まとめ

絵本好きな人なら感動するくらいの豪華な本になっています。

 

芸術本、画集としても読みごたえがありますのでアーティストを目指している人にもぜひぜひおすすめ。

なによりも本に書かれた世界で親しまれている23人の絵本作家の手紙は、ちょっと人生がうまくいっていないとき、自分の将来が見えてこないと心配になっているときに読むと元気が出てきます。

絵本作家みんなから励まされているような気分になり、もうちょっとがんばってみようともう一歩進む勇気をあたえてくれますよ。