本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

本屋のような国立西洋美術館ミュージアムショップ 教えます!アートブックを探しにいくならここ 

 

美術館へ行ったらぜったいに寄ってしまうミュージアムショップ。

上野公園にある国立西洋美術館ミュージアムショップではアート関連ブックが充実しています。

 

まるで小さな本屋さんのようなんです。

 

国立西洋美術館に行かないと気づかないので、行ったことのない・知らない人も多いかもしれません。

 

今回は、国立西洋美術館ミュージアムショップをアート関連の本屋さんとして紹介したいと思います。

 

 

国立西洋美術館ミュージアムショップ アートブックコーナー

 

☝ル・コルビュジェの国立西洋美術館のスケッチ図

 

国立西洋美術館ミュージアムショップは、国立西洋美術館の中にあります。

 

国立西洋美術館はJR「上野駅」の公園口の改札を出て、すぐの横断歩道をわたり上野公園にはいってすぐ。

駅から一番近い美術館です。

 

美術館の入り口を入って奥に進むとミュージアムショップがあり、そこの一画で本を販売しています。

 

西洋アートに関する本はほとんどここで見つけることができるはずです。

 

大型の本屋さんに行かないとなかなか見ることのできないアート関連本を、まとめて見ることのできる貴重な本屋さんになっています。(ミュージアムショップの一画なんですけれどね(笑))

 

どんな本があるの?

 

 

国立西洋美術館ミュージアムショップ では、近代までの西洋美術書を中心にそろえています。

 

一般書店では入手しにくい画集や研究書、雑誌もあり、その数はおよそ3000種類。

 

企画展を開催中には、その企画展の関連図書が多く並びます。

西洋美術館の本館が世界遺産に決定してからは、ル・コルビュジエ関連の建築書も多くそろえています。

 

【参考:国立西洋美術館ガイドブック】

 

国立西洋美術館ミュージアムショップ 本棚マップ

 

本の棚は壁に沿ってコの字になっていて、8つのテーマに分かれています。

●西洋美術館

●建築

●美術館・ガイド

●西洋美術

(この本棚が一番大きく取扱い本も多いです)

●作家 A-Z

●その他

●技法

●子どもの本

 

 

真ん中の低い棚には現在(2019年2月末)開催中の企画展「ル・コルビュジエ」に関する本がびっしり。

 

ル・コルビュジエ関連本がたくさん。

こんなにもたくさんの関連本が出版されているんだと驚くほどの種類です。

 

閲覧券なしでも入れるよ

 

うれしいことに、国立西洋美術館ミュージアムショップは美術館の閲覧券がなくても入ることができます。

 

なので、近くの東京都美術館や国立博物館など他の美術館を見た帰りや、西洋美術館は上野駅に一番近い美術館ですので帰り道がてらに、ふらりと寄ることもできますよ。

 

待ち合わせの場所としてもおすすめですよ。

 

おすすめの子どもの本コーナー

 

☝写真の右側部分が子どもの本コーナー

 

子どもへのお土産にもなりそうな本が揃っています。

もちろん大人が見ても楽しめる本がたくさん。

この日も女性が真剣にこのコーナーで本を選んでいました。お子様へのお土産かな?それとも自分用かな?

 

子ども用の本は読んで楽しむだけでなく、カラフルでおしゃれな表紙の本も多いので、部屋のインテリアとして飾ることもでるのでおすすめです。

 

過去の展覧会図録も販売

 

西洋美術館で開催された過去の企画展カタログも販売しています。

 

こちらは通販での取扱いもあり、ホームページでは購入できるカタログもわかるので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

送料も360~500円程度ですので利用しやすいです。(2019年2月現在)

 

▼ホームページはこちらこら。

展覧会カタログご購入方法|国立西洋美術館

 

美術館の中には、ミュージアムショップとは別の場所に、過去の西洋美術館で行われた展覧会カタログを閲覧できるスペースもありますのでここもおすすめ。

 

場所は、同じ1Fのエントランスを入って右側のロッカーがある方に進んだ奥で、カフェレストラン「すいれん」に向かう途中にあります。

 

素敵な椅子もあって、ここに座ってのんびり展覧会カタログを閲覧することも可能です。(閲覧券なしで入れます。)

 

国立西洋美術館ミュージアムショップで気になったおすすめ本

 

 『ル・コルビュジエ 建築家の仕事』

 

オールカラーのかわいいの絵本です。

子ども向けとはいえ、おとなでも十分読み応えあります。

黄色のメガネの表紙にはちょっとおもしろい仕掛けもあり、インテリアとしてもおすすめのおしゃれな本です。

 

『国立西洋美術館 公式ガイド』

 

国立西洋美術館のあれやこれやがこの一冊で知ることができます。

オールカラーで、本の多くは西洋美術館のコレクション、世界遺産になったル・コルビジェの建物についても書かれています。

なんと864円(2019年2月)という手軽な値段で、薄い冊子形態で持ち運びもしやすいこともちょっとうれしい。

アート初心者にはおすすめの一冊です。(もちろん私も持っています。)

 

まとめ

 

上野の美術館に行ったらぜひぜひ寄ってほしいミュージアムショップ(本屋さん)です。

アート好きな人なら何時間でも楽しめるほどの魅力があります。

見たことのないレアなアート本に出会える本屋さんとしてチェックしてみてください。

 

基本情報

●住所

〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号

国立西洋美術館内

▼▼国立西洋美術館のホームページはこちらです。

国立西洋美術館