本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

ハミングバード・ブックシェルフ(日本橋髙島屋)びっくり!本屋じゃないの本棚のお店なの

 

今回は本屋さんのようで、本屋さんではないお店ハミングバード・ブックシェルフに行ってきました。

 

実はここ”本棚のお店”なんですよ。

 

 

ハミングバード・ブックシェルフ:日本橋髙島屋新館5階

「ハミングバード・ブックシェルフ」には、あちこちにたくさんの本が置いてあるのですがここは本屋さんではありません。

 

本棚あれこれが販売されている、本棚の専門店なんです。

 

木箱になったもの、紙製のもの、スティック状のもの、壁につけるものなどなど。

 

ここでは、本がつまった楽しい本棚に出会えます。

 

ちなみに「ハミングバード・ブックシェルフ」は、校正会社の鴎来堂さんが作ったお店で、お店の本棚には神楽坂の「かもめブックス」店長がセレクトした本が並んでいるそうです。

 

 

お店「ハミングバード・ブックシェルフ」のパンフレットも、おしゃれです。

 

 

 

ハミングバード・ブックシェルフで紹介されている本棚

 

☝【「ハミングバード・ブックシェルフ」のパンフレット】

 

●WALLSHELF

壁一面を本棚にするもの。

本以外のものをディスプレイすることもできるすぐれもの。

 

●PAPERSHELF

 

本の装丁を絵画のように壁にかざることができる本棚。

丈夫な紙でできていて、マグネットや画びょうで簡単にとりつけることができる。

これほしい!!値段も880円(税抜)でお手頃価格です。(2019年1月)

 

●STICKSHELF

机の上、棚の上などで使える本棚。

気軽に場所を移動できる手軽さが便利。

 

●BOXSHELF

箱に本をつめた本棚。

文庫本用、単行本用、雑誌用、置き方によって文庫本用・単行本用になるものがあります。

 

●STACKSHELF

ネジもボルトも一切使わないで組み立てできる本棚。

文庫本用、単行本用、雑誌用が揃い、幅も600㎜か900㎜で選べる。使い方によってはテレビ台やベンチにもなる。組み合わせも自由。

 

本棚以外にも、「読書にちょうどいい机」「読書時間にぴったりのクッション」、ブックカバーなど読書に関するグッズもたくさん販売しています。 

 

本棚BOXSHELFの使い方

 

BOXSHELFとは箱に本をつめた本棚。

テーマによって本を収納できます。

 

この形にしておけば、読みたいときに読みたいテーマのボックスをキッチンやリビング、ベッドルームにも持ち運びが簡単にできて便利です。

 

お店のボックスは「ネコ」「食の本」「パン好きなら」「育てて食べる」「読書好き」などなどに分かれていました。

 

自分でテーマと収納する本を考えるのも楽しいですね。

 

 

さらに、ボックスをペイントして、色で本のテーマを見分けることも提案されています。

 

こうなると、もう完全に自分だけの自分仕様にカスタマイズされた本棚になりますね。

 

 

クリスマスシーズンには、BOXSHELFをツリーのように組み合わせた本棚もありました。

 

ボックス型の本棚を組み合わせたものですが、飾りによってクリスマス感たっぷりで楽しく仕上がっています。

 

自宅のリビングに、本棚ツリーを飾るクリスマスも素敵ですね。

 

 

ハミングバード・ブックシェルフで出会ったおすすめ本

 

『ミルクとはちみつ』

ルピ クーア 著 野中モモ 訳 / アダチプレス

 

お店の中にあった「ベッドサイド ブックシェルフ」のボックスに入っていた本。

真っ黒の表紙と甘いタイトルとのギャップが気になりました。

どうやら詩集?のようで、「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラーリストで1位を獲得し100万部を突破、30ヶ国語に翻訳されている本だそうです。

 

 

まとめ

 

ハミングバード・ブックシェルフは、本棚だけでなく、たくさんの本に出会えるのもとっても魅力的なお店です。

だれかの家に遊びに行って本棚をじっくり眺めているような気分になれます。

 

作者ごとに並べる、大きさによって並べるといった形で本棚に本を収納していた私にとって、テーマごとにボックスに入れて収納する本棚ボックスシェルフは驚き!+納得の本棚でした。

 

★★★基本情報★★★

●【住所】
〒103-6105
東京都中央区日本橋2−5−1 日本橋髙島屋S.C.新館5階

 

▼▼「ハミングバード・ブックシェルフ」のホームページはこちらです。オンラインショップがあって、書籍などが購入できます。

HummingBird Bookshelf