本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

本『スタンフォード式 疲れない体』疲れを理論的にコントロールできる方法

「スタンフォード式 疲れない体」

【著者】山田知生 著 

【出版社】サンマーク出版

 

なんとなく疲れている

「疲れている」が口癖

生活のコストパフォーマンスを高めたい

と思っている人におすすめの本です。

 

 

疲れない体がほしい!

 

 

『スタンフォード式 疲れない体』

 

「毎日毎日つかれているな~」

と思ったら、すぐに手にとりたい本。

病気ではない”疲労”に対して

予防⇔解決のサイクルを提案しています。

 

「疲れなんてふっとばせ」

 

疲れを感じない生き方をしたい

 

 

病気までいかないまでも、疲労が続くと抵抗力が低下して病気を及ぼす危険が高くなってしまいます。「どうにかしなくちゃ」と思っていながらも、疲れと上手に付き合えないという人には、ぜひ読んでほしい本です。

 

大切なひとには、いつも元気でいてほしいとだれもが願います。ただ生きるだけではなく、元気で生きてほしいんです。

これが、簡単なことで難しい。子どものころ、若い時には寝ればすっきりだったのに(笑)、いつのころから「なんとなく疲れている」と思うようになってしまうのでしょうか。

 

だれもが思う「なんとなく疲れている」を克服しようというのがこの本です。

 

この本では、呼吸法から始まって、体のクセをリセットする、肩や目、腰の部分疲れの対処法、睡眠回復術、食事術を教えてくれます。

働いても働いても、疲れ(ダメージ)を最小にする方法(立ち方、座り方、歩き方まで)が書かれているんです。

そーいえば、今まで自分の歩き方が正しいかなんて考えたことすらなかったです(笑)。もちろん私の歩き方は正しくはなかったです。

最後には、マインド思考のルールにまで内容は及びます。

 

今までだれも教えてくれなかったことを、意識していなかったことを、この一冊でいちから学べるのですから、ありがたいです。

 

毎日疲れてるが口癖の人にプレゼントするのにぴったり。家族や仕事仲間、彼氏など大事な人にプレゼントしたいです。

 

まとめ

 

『スタンフォード式 疲れない体』は、元気いっぱいの毎日を過ごしたいならぜひ読んでみてほしい本です。

疲れを理論的にコントロールできるようになるはずです。