本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

ブックカフェ マルノウチリーディングスタイル:東京・丸の内

 

東京駅のすぐ隣にあるKITTEの中にあるブックカフェに行ってみました。

購入前の本を持ちこんで読める、素敵なカフェです。

 

 

マルノウチリーディングスタイル(東京・丸の内)

 

東京駅のすぐ隣にあるKITTEの中にあります。

 

カフェの方と本屋さんの方ふたつに入り口があり、どちらの入り口も大きく入りやすいです。

 

お店のなかも解放感たっぷりの広々とした雰囲気で、ここが東京とは思えないほど

 

カフェの席もゆったり(東京のカフェは席がきついことが多い)、本屋さんの通路もすれ違えるほどの広さ(東京の本屋さんの通路は一人しか通れないことも多い)があります。

 

FREE Wi-Fi コンセント完備されているので、お仕事をすることもできます。

 

 

本屋さんの方には本だけでなく、おしゃれな、かわいい文房具、ちょっとした雑貨もおいてあります。

 

▼▼KITTEのとなりの丸ビルにも素敵な本屋さんがあります。こちらの記事もよんでみてくださいね。

 

センスのいい本がたくさん

 

本はセンス良くバランスのとれたものが並んでいます。

 

ビジネス本よりも、デザイン系、手芸、料理、グルメ、旅行本などの実用系のおしゃれな本が多い気がします。

 

絵本の品ぞろえもきちんとあり、大人も楽しめる絵本が多くあります。

 

 

 

気になった本

 

「東京のほっとなお茶時間」

 

東京で日本茶を楽しめるお店がなんと62店も紹介されています。

 

 

「#名画で学ぶ主婦業」

 

これは今年一番笑えた本。

 

こんな風に世界の名画を鑑賞することができるなんて!!私も今度マネして名画鑑賞してみようと思います。ぜったいに笑っちゃうから、ブックカフェで一人で読んでいると怪しい人だとおもわれちゃいます。

 

 

大きめカップのコーヒー

 

本を読みながらコーヒーを飲むとしたらコーヒーは500円。(2018年9月)

 

コーヒーは大き目のマグカップに入ってきます。

本を読むのにぴったりの、もちやすい取っ手がかわいいです。

 

ビール、手作りサンドイッチやホットドックなどもメニューにあります。お腹がへっても大丈夫です(笑)し、ビールをのみながら読書もできます。

 

 

嬉しいことに、おかわりコーヒーは250円でできます。

さらに、のんびり読書できます。

 

 

まとめ

 

私は平日の夕方~夜に行くことが多いのですが、丸の内界隈のほかのカフェに比べると空いていることが多い、とてもありがたいブックカフェです。

 

本の品ぞろえも多いので、新刊本をのんびりと読みたいときにはおすすめです。仕事帰りにここでちょっとのんびり読書をして家に帰ると、一日がとても充実したような気分になれます。

 

旅行で東京駅を使う際にも、ちょっとした休憩場所としてもおすすめです。

 

基本情報

マルノウチリーディングスタイル

住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4F

東京駅すぐそば

 

▼▼ホームページはこちらから。

リーディングスタイル株式会社|READING STYLE