本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

国語 小説

2021年海陽中(特給)入試(国語)で出題 村田沙耶香『 しろいろの街の、その骨の体温の 』

茶箱 ”あいつらとは違う私”を毎日繰り返していた、自意識高さがこじれた学生時代 「過去の最低最悪、イヤな自分」の物語を読んでいる気分になったわ 村田 沙耶香『しろいろの街の、その骨の体温の 』 【著者】村田 沙耶香 【出版社】朝日新聞出版 2021年の難…

2021年雙葉中入試(国語)で出題 小川洋子『偶然の祝福』「キリコさんの失敗」女子校受験なら必読かも

茶箱 不思議な体験をすることが多い子ども時代 大人になって、あれって現実のことだったのかしら?と思いかえすことってない? 小川洋子『偶然の祝福』「キリコさんの失敗」 【著者】小川洋子 【出版社】角川 2021年の難関私立中学校、雙葉中学校の国語入試…

2021年渋谷教育学園渋谷中入試(国語)で出題 関口尚『はとの神様』男の生き方を学べ!

茶箱 男ってだれでも、いくつになっても、女の子の前ではかっこよくいたい生き物なのね 子ども向けの友情物語本かと思いきや、男親・男の生き方を考えさせる本でもあったわ 関口尚『はとの神様』 【著者】関口尚 【出版社】集英社 2021年の難関私立中学校、…

宮下奈都『よろこびの歌』『終わらない歌』多数の中学・高校入試(国語)で出題!

茶箱 本人たちには悩ましい年ごろであっても、おばちゃんから見るとキラキラしているのよ 宮下奈都『よろこびの歌』 【著者】宮下奈都 【出版社】実業之日本社 2017年吉祥寺中学校、2019年公文国際中学校Bの国語入試問題として出題されました。 2019年愛知県…

2020年芝中入試(国語)で出題!佐川光晴『駒音高く』

茶箱 将棋を愛する男女7人物語よ(笑) 佐川光晴『駒音高く』 【著者】佐川光晴 【出版社】実業之日本社 佐川光晴さんの『駒音高く』は、2020年の難関私立中学校、芝中学校の国語入試問題として出題されました。 あらすじ・読みどころ 『駒音高く』は7つの連…

2021年聖光学院中入試(国語)で出題!伊予原新『月まで三キロ』短編「山を刻む」

茶箱 本心を隠しながらトークをする大人同士の会話から、本当の気持ちを読み取るのは難しいな 伊予原新『月まで三キロ』 【著者】伊予原新 【出版社】新潮社 伊予原新さんの『月まで三キロ』に入っている短編「山を刻む」 が、2021年の難関私立中学校、聖光…

2021年早稲田中入試(国語)で出題!田辺聖子『夕ごはんたべた?』

茶箱 中学入試問題で田辺聖子さんの作品ってびっくりよ! 田辺聖子『夕ごはんたべた?』 【著者】田辺聖子 【出版社】新潮社 2021年の難関私立中学校、早稲田中学校の国語入試問題として出題されました。 あらすじ・読みどころ 物語の刊行は1975年9月、45年…

2021年駒場東邦中入試(国語)で出題!工藤純子『あした、また学校で』

茶箱 読めば読むほど、だれが正しいのかわからなくなってくる本だったわ 正義って何なのかしらね? 工藤純子『あした、また学校で』 【著者】工藤純子 【出版社】講談社 2021年の難関私立中学校、駒場東邦中学校の国語入試問題として出題されました。 『あし…

『ただいま神様当番』青山美智子 子どもも大人も笑えて元気がもらえる本

茶箱 おもしろキュートな神様が降臨! 自分を変えるのは、自分しかいないことを教えてくれる 『ただいま神様当番』青山美智子 【著者】青山美智子 【出版社】宝島社 子どもにおすすめする物語は、2.小学生女児「松坂千帆」と3.男子高校生「新島直樹」の物語…

『アドリブ』佐藤まどか 2021年鷗友女子中ほか入試出題本

茶箱 人生は決まっていないし、思い通りにはいかない アドリブばかりだよ 『アドリブ』佐藤まどか 【著者】佐藤まどか 【出版社】あすなろ書房 2021年の人気私立中学校、鷗友学園女子中、早稲田佐賀中の入試で出題されたそうです。 ▼作者の佐藤さんのツイッ…

『十四歳日和』水野瑠見 大人も号泣!2020年慶應湘南中入試出題本

茶箱 同じクラスの仲間だってみんな同じじゃない 14歳の彼らにはたくさんの悩みがある 『十四歳日和』水野瑠見 【著者】水野瑠見 【出版社】講談社 2020年の名門私立中学校、慶應湘南中等部の入試で出題されました。 ▼作者の水野さんは「ビックリした!」と…

『水を縫う』寺地はるな 2021年千葉・東京の有名私立中学入試で出題された話題本

2021年2月3日更新しました。 茶箱 子ども目線でも、親目線でも読める本 血がつながっている家族だってお互い知らないこと、たくさんあるんだよね 『水を縫う』寺地はるな 【著者】寺地はるな 【出版社】集英社 寺地はるなさんの『水を縫う』は、2021年千葉県…

『無限の中心』まはら三桃 小説はおもしろい!読書好きになれる本

茶箱 テレビ番組「東大王」に出てきそうなキャラが登場 小説にもイケメンや王子キャラは必要よね 『無限の中心』まはら三桃 【著者】まはら三桃 【出版社】講談社 中学入試、中学受験の世界では知らない人はいないだろうレベルで有名な、まはら三桃さん どの…

『キャプテンマークと銭湯と』佐藤いつ子 2020年名門私立中学入試で多数出題された本

茶箱 ”友情 家族 成長” 中学入試に取り上げられるテーマが満載の男子中学生の物語よ 『キャプテンマークと銭湯と』佐藤いつ子 【著者】佐藤いつ子 【出版社】角川書店 2020年の名門私立中学校、筑波大附属や鴎友学園女子、横浜共立学園中学校の入試で出題さ…

『星の子』今村夏子 数学の難問よりも難しい!”信じる”とはなんだろう

茶箱 人を信じるって難しいわね 数学の問題を解くよりも難しいわ 『星の子』今村夏子 【著者】今村夏子 【出版社】毎日新聞出版 芦田愛菜ちゃんが主演した映画『星の子』も話題になった作品です。 芦田愛菜ちゃんは子役時代から芸能界で活躍し、難関私立中学…

西條奈加『まるまるの毬』続編『亥の子ころころ』江戸時代の和菓子本”南星屋”シリーズ

小説を読みながら、江戸時代の町のにぎやかさと、おいしい和菓子も楽しめちゃう 江戸時代にタイムスリップ! 西條奈加 お江戸和菓子屋「南星屋」シリーズ 『まるまるの毬』 『亥の子ころころ』 【著者】 西條奈加 【出版社】講談社 おすすめポイント ● 江戸…

【中学時代を読む】読書の面白さがわかる 小中学生に読んでほしい!おすすめ本5冊+続編2冊

茶箱 中学生って微妙な年ごろ 親から独立したい気もするけれど、まだまだ甘えたい気持ちもある 中学時代でしか味わえない、みずみずしい、もどかしい感情がたっぷり味わえる本は、小中学生にぜひ読んでほしい本よ 読書の楽しさがわかるはず! 『羊の告解』い…

感動もの!安野光雅の挿絵がステキな世界名作児童文学本4冊

2021年1月23日更新 こんなにかわいい本があるなんて衝撃! 感動ものよ 世界の児童文学の名作に安野光雅さんの作品が挿絵になった本シリーズ4冊を紹介します 安野光雅さんとはどんな人? 1926年島根県生まれ BIB金のリンゴ賞(チェコスロバキア)、国際アン…