本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

主人公が10代の小説

藤岡陽子『金の角を持つ子どもたち』号泣まちがいなし!中学受験の実態がわかるおすすめ小説本

『金の角を持つ子どもたち』 おまえが大人になったら、その能力を他の人にもわけてほしいんだ (中略) お前のようになりたくてもなれない人が、世の中にはたくさんいる。いろいろな理由で不本意な生き方しかできない人が、驚くほどたくさんいるんだ。おれは…

横関大『わんダフル・デイズ』イケメン訓練士登場!物語で盲導犬の理解が深まるおすすめ本

誰かが隣を歩いてくれるだけでいいそういう気持ちになる瞬間が人生で一度は必ず行ってきます 隣を歩いてくれるのは寄り添ってくれるのは人間じゃなくてもいいんです動物でも盲導犬でもいいんです (p.318 「ランウェイ」) ▶▶盲導犬訓練士の阿久津の言葉 犬…

瀧森古都 『悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと』”助けてほしい”と思っている人へおすすめの本

人を思いやる気持ち、人を助けようと思う気持ち、人を許す気持ち、人を愛しいと思う気持ち、その気持ちを持ち続けていれば、人生は捨てたもんじゃない。 (p.20) ▶▶少年だったカピバラさんを助けた園長(校長)が、カピバラさんに30年間伝え続けた言葉 『悲…

にしがきようこ『イカル荘へようこそ』親子関係に悩む人におすすめの本

親と子って、そんなに簡単に縁が切れるものでもなく、かと思えば、簡単に疎遠になることもあって、ほんとうに難しいわね。 (p.153) ▶▶両親との関係が上手くいっていない真子へ、真子をイカル荘へ引き取ってくれた夏鈴さんがかける言葉 『イカル荘へようこ…

こまつあやこ『ハジメテヒラク』自分を見失いがちの人におすすめの本

生け花は引き算 余分な葉っぱは、容赦なくパチンと切り落とします。 もったいない、そう思ってもパチンパチン。 その先に、凛々しい姿が現れる。 もし、心が一本の枝だとしたら。このモヤモヤは、その葉っぱだとしたら。生け花みたいに、本当に大事なモノだ…

安田夏菜『むこう岸』【中学入試で出題】2021年広尾学園中学の入試問題に挑戦!

茶箱 問題を克服しようとする、子どもの成長が頼もしく感じる本よ 安田夏菜『むこう岸』 // リンク 【著者】安田夏菜 【出版社】講談社 哀れんでいるものは、自分の放つ匂いに気づかない。 哀れまれているものだけが、その匂いに気づくのだ。 (p.93) 全身…

天沢夏月『ヨンケイ!!』自分だけが苦しいわけじゃない!自分とだれかを比べてしまいがちな人におすすめの本

上ばっか見てないで、たまには下見てみればいいじゃん 自分が歩いてきた道。ずっと上見て追いかけて、どれだけ差が縮んだのかに目がくらんでるから、自分自身の成長が目に入らないんだよ (p.52) ▶▶思い通りにならない成績に悩む第一走者、受川星哉に同級生…

久米絵美里『嘘吹きネットワーク』読書感想文が書きやすい本 SNSとの付き合い方を考えるのにおすすめ

人間も嘘も、誰かにとっては救いになって、誰かにとっては悪になる。人間は、嘘だ。嘘は、人間だ。 (p.220) ▶▶嘘によって救われた体験をもつ八吹錯の言葉 人間関係を上手く築けず、友達もいなかった錯は、ネットの世界に出会って救われた経験がある。 錯は…

長江優子『サンドイッチクラブ』2021年読書感想文コンクール課題図書 目に見えないことにこそ真実がある

見えているものだけで判断しちゃだめだよ。 (p.58) ▶▶小学6年生の羽村ヒカルの言葉 茶箱 わかっていながらも、やっぱり「見えているもので判断しがち」な大人の私自身にグサリとくる言葉だわ 『サンドイッチクラブ』 ☝画像をクリックするとアマゾンへ 【著…

和田秀樹『受験のシンデレラ』策士になれ!受験戦争をどう勝つのか考えるのにおすすめの本

ゴールは次のスタート <中略> 合格はゴールではない。次のスタージのスタートだ。受験の要領を人生の要領にどれだけ変えることができるか、受験で身につけたお前の力と自信を、これからの人生でどれだけ発揮できるかで、お前が新しい花を咲かせ続けられる…

濱野京子『with you ウィズ・ユー』2021年読書感想文コンクール課題図書 ヤングケアラーを考える本

貧乏人の家の子と、金持ちの家の子じゃあ、受けられる教育だってちがってくるし (p.157) ▶▶父親が「世の中は不公平だ」という悠人にかける言葉 茶箱 ”みんな同じようには生きられない”ことに気づくのが大人の第一歩よ 『with you ウィズ・ユー』 ☝画像をク…

太田忠司『和菓子迷宮をぐるぐると』10代におすすめの一冊!和菓子と青春の魅力を一挙に楽しめる本

茶箱 和菓子つくりは、自分探しと同じくらい難しいのよ 『和菓子迷宮をぐるぐると』 『和菓子迷宮をぐるぐると』に登場する和菓子 華房さん作の練切 華房さん作 秋の三色だんご 【YAブック】10代に読んでほしい本 印象に残ったフレーズ 『和菓子迷宮をぐるぐ…

一木けい『9月9日9時9分』10代におすすめの一冊!胸キュンしながらも考えさせられる物語

茶箱 家族のために自分の恋を諦められる? 『9月9日9時9分』 ☝画像をクリックするとアマゾンへ 【著者】一木けい 【出版社】小学館 (2021年3月12日発売) 読みどころ ● 家族の絆ってなんだろう? ● 人間の本当の姿って見極められるのかな? あらすじ バンコク…