本をプレゼントしよう

贈り物にしたい!かわいい本をおすすめする本屋さん

嶽本野ばら『お姫様と名建築』興味深い!世界のお城を調べるなど自由研究におすすめの本

少女趣味とは本物の瀟洒なダイヤモンドよりインチキ臭いがバカデカいプラスチックのおもちゃの宝石を優先するものだ。 (p.160) ▶▶マリー・アントワネットを表現した言葉 本物の宝石はいくらでも入手できるお姫様育ちのマリー・アントワネットは、チープな…

青木祐子『レンタルフレンド』友達がいない友達が少ないと悩んでいる人におすすめの本

友達が多いから人間的に優れているというわけでもないですから (p.156) ▶▶レンタルフレンドの依頼者に対して、プロのレンタルフレンド七実の言葉 『レンタルフレンド』 【著者】青木祐子 【出版社】集英社 「必要な場面だけでも、友達がいてくれたらいいの…

【家族小説】おすすめ本13冊 変わらないのは愛!令和時代の新しい家族のかたち

茶箱 令和時代の新しい家族のかたちが見えてくる小説13冊を紹介するよ 新しいかたちでも、家族には変わらず愛があるんだ! 『お父さんはユーチューバー』 『生きるぼくら』 『カーネーション』 『昭和40年男 オリンポスの家族』 『with you ウィズ・ユー』…

天沢夏月『ヨンケイ!!』自分だけが苦しいわけじゃない!自分とだれかを比べてしまいがちな人におすすめの本

上ばっか見てないで、たまには下見てみればいいじゃん 自分が歩いてきた道。ずっと上見て追いかけて、どれだけ差が縮んだのかに目がくらんでるから、自分自身の成長が目に入らないんだよ (p.52) ▶▶思い通りにならない成績に悩む第一走者、受川星哉に同級生…

【ことば選び辞典シリーズ】目からウロコ!語彙力アップすれば言葉で自分を変えられる 受験対策にもおすすめ本

「態度が大きい」 ➡➡➡ 「貫禄がある」 ▶▶同じ意味の言葉でも違った印象を与える言葉 同じ意味をもつ言葉でも、ただ言葉を言い換えるだけで、相手が受ける印象も、発した自分の気持ちも全然違うものになります。 不思議ですよね。 『ポジティブことば選び辞典…

久米絵美里『嘘吹きネットワーク』読書感想文が書きやすい本 SNSとの付き合い方を考えるのにおすすめ

人間も嘘も、誰かにとっては救いになって、誰かにとっては悪になる。人間は、嘘だ。嘘は、人間だ。 (p.220) ▶▶嘘によって救われた体験をもつ八吹錯の言葉 人間関係を上手く築けず、友達もいなかった錯は、ネットの世界に出会って救われた経験がある。 錯は…

佐川光晴『昭和40年男 オリンポスの家族』自分らしさが大事!生き方に悩んだらおすすめの本

今日のおとうはん、ホンマにホンマにかっこよかったで。さすが昭和40年男や (p.79) ▶▶三男(みつお)の次女千春のことば 『昭和40年男 オリンポスの家族』 // 【著者】佐川光晴 【出版社】集英社 あらすじ・感想 昭和40年生まれ、オリンピックを目指す体操…

伊藤調『ミュゲ書房』素敵な本屋さんに出会える 本好きにぜひ読んでほしいおすすめの一冊

丁寧に本をつくり、より多くの読者に届けるためにしかるべき努力をすること。そしてミュゲ書房で本の魅力を伝え続けていく。それが俺の仕事だ。 (p.263) ▶▶ミュゲ書房店長 宮本章の想い 活躍する人たちを密着取材するドキュメンタリーテレビ番組「情熱大陸…

吉田篤弘【月舟町三部作シリーズ(番外編あり)】知らないと損!同じシリーズに思えない本4冊 おすすめの読む順番教えます

茶箱 吉田篤弘【月舟町三部作シリーズ(番外編あり)】は、出版社も違うし、表紙の雰囲気もまったく違う本なの 知らないとシリーズ本だと気づかないわね 知らないともったいない! 読み逃しがないように【月舟町三部作シリーズ(番外編あり)】を紹介します …

小川糸『とわの庭』生きるのが大変と思っている人におすすめ本 世界にはステキなことはたくさんある

確かにわたしは目が見えないけれど、世界が美しいと感じることはできる。個の世界には、まだまだ美しいものがたくさん息を潜めている。 (p.247) ▶▶視覚障害者のとわの想い 『とわの庭』 【著者】小川糸 【出版社】新潮社 茶箱 とわの見えなくても美しさを…

【スポーツが題材の物語】運動が苦手でも楽しめる!競技別おすすめ本13冊

茶箱 読書なら、運動が苦手でもスポーツの楽しさを味わえるわよ! 競技別【スポーツが題材の物語】おすすめ本13冊をえらんでみました。 野球『あめつちのうた』 サッカー『キャプテンマークと銭湯と』 卓球『チーム!上 』 テニス『パラスターSide 百花・パ…

長江優子『サンドイッチクラブ』2021年読書感想文コンクール課題図書 目に見えないことにこそ真実がある

見えているものだけで判断しちゃだめだよ。 (p.58) ▶▶小学6年生の羽村ヒカルの言葉 茶箱 わかっていながらも、やっぱり「見えているもので判断しがち」な大人の私自身にグサリとくる言葉だわ 『サンドイッチクラブ』 ☝画像をクリックするとアマゾンへ 【著…

和田秀樹『受験のシンデレラ』策士になれ!受験戦争をどう勝つのか考えるのにおすすめの本

ゴールは次のスタート <中略> 合格はゴールではない。次のスタージのスタートだ。受験の要領を人生の要領にどれだけ変えることができるか、受験で身につけたお前の力と自信を、これからの人生でどれだけ発揮できるかで、お前が新しい花を咲かせ続けられる…

濱野京子『with you ウィズ・ユー』2021年読書感想文コンクール課題図書 ヤングケアラーを考える本

貧乏人の家の子と、金持ちの家の子じゃあ、受けられる教育だってちがってくるし (p.157) ▶▶父親が「世の中は不公平だ」という悠人にかける言葉 茶箱 ”みんな同じようには生きられない”ことに気づくのが大人の第一歩よ 『with you ウィズ・ユー』 ☝画像をク…

寺地はるな『ミナトホテルの裏庭には』自信がもてない人におすすめ本 弱い自分だからこそ誰かのためになれる

大切な人には、頼ってほしいものなんです。我儘を、言ってほしいんです。大切な人からあなたには関係ないって言われるのが、いちばん堪えるんです <中略> 誰にも頼られぬ者は自分もまた、誰かに頼ることができない。 (p.171) ▶▶暴力をふるう元夫と一人で…