本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

大人も楽しめる絵本を集めてみた お仕事編

いらっしゃいませ。

夢の本屋さん「茶箱」では、いろいろな仕事が描かれた大人が楽しめる絵5冊を入荷しました。

大人も楽しめる絵本 お仕事編

自分の仕事以外のお仕事ってすごく気になります。

大人でも楽しめる絵本を読んで、いろいろな仕事をのぞいてみませんか。

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

やってみたい仕事あるかな?

床屋さん『バルバルさん』

バルバルさんは床屋さんです。

バルバルさんの床屋さんにはたくさんのお客様がやってくるのですが、ある日からなぜかいろいろな動物のお客様がくるようになります。

 

動物のお客様にも、さっと対応できるバルバルさん。バルバルさんの手にかかれば、みんなかっこよく変身します。

 

おだやかな顔のバルバルさんがものすごく癒し。

動物たちのカットが終わった後の素敵な姿はかわいくておもしろくて、笑ってしまいます。

 

どんなお客様にも満足してもらえるバルバルさんの対応力、勉強になります(笑)

子どもも一緒に楽しめる絵本です。

 

読んでみて

おもしろかわいい床屋さんに行ってみたくなったら☟をクリック、アマゾンへ。

バルバルさん (こどものとも絵本)

バルバルさん (こどものとも絵本)

 

オーケストラ団員『105にんのすてきなしごと』

105人の仕事は何だろう?

金曜日の夕方に身支度が始めて、夜からはじまる仕事に出かけるんだけど。

男の人も女の人もいる。

いろいろなタイプの人が、いろいろなタイプの洋服を着て、いろいろなタイプの荷物をもって出かけていくイラストがにぎやかです。

 

クリーム色のやさしい紙を使った本は、どのページもおしゃれなイラストで埋められています。

ポスターとして部屋にかざりたくなるようなイラストは見飽きません。

 

おしゃれなドレスを着て、こんな仕事もあるんだよな~とうらやましくもなります。

おしゃれなのに、どことなくユーモアな絵本は、おしゃれな大人におすすめです。夜にひとりでこっそり楽しみたい絵本です。

 

読んでみて

見たことのある名画があると読みやすいよ☟をクリック 

105にんのすてきなしごと

105にんのすてきなしごと

 

歯医者さん『歯いしゃのチュー先生』

 表紙に描かれているのは、ちょっとキザな感じの気難しそうなチュー先生。

だいじょうぶ。

チュー先生は、こう見えて?信頼のできる腕利きの歯医者さんなんですよ。

奥さんと一緒に大きな患者さんにも対応します。

そんなチュー先生のところにキツネが患者としてやってきますが。

 

チュー先生と奥さまの機転のきいた治療にスカっとします。

大人としては、キツネも悪い奴じゃないのよ。仕方ないのよ~と思いながら読めます(笑)

 

キツネといえば、あの大ヒットディズニーの映画も思い出します。ウサギの警官と一緒に活躍するキツネ。キツネって勘違いされやすいのよ、たぶん。

元気がでる映画をみたくなったら☟をクリック。アマゾンへ。

ズートピア (吹替版)

ズートピア (吹替版)

 

仕事をしていると苦手な人に出会ったり、理不尽な嫌がらせを受けることもあるよな~と思う絵本です。

 

読んでみて

チュー先生と奥さまの活躍を見たくなったら☟をクリック。アマゾンへ。

歯いしゃのチュー先生 (児童図書館・絵本の部屋)

歯いしゃのチュー先生 (児童図書館・絵本の部屋)

 

魔術師『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』

表紙の絵を見て村上春樹さんファンの方は気になる絵本になったはず(笑)。

そうです、この本は『羊男』のイラストを描いた佐々木マキさんの描いた絵本です。

 

ムッシュ・ムニエルは山羊で、彼は魔術師なんです。弟子を探しに街にやってくるのですが。

 

佐々木マキさんのイラストを思う存分楽しめるのがこの本の魅力。どのページもあちこちに佐々木ワールドが広がっています。

 

ユニークなやぎムニエルさんの困ったときの顔が私のツボ。できることならムニエルさんの魔術師の技をもっと見たかったな~。

 

なかなかいない魔術師。弟子が必要なんだな~と後継者不足の仕事もたいへんだと思います(笑)。

 

 

読んでみて

佐々木マキの世界を楽しみたい人は☟をクリック。アマゾンへ。

ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします

ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします

 

デザイナー『ココとリトル・ブラック・ドレス』

ココとリトル・ブラック・ドレス

☝画像をクリックするとアマゾンへ

 

あの有名デザイナーシャネルの創始者、ココ・シャネルが伝説のリトル・ブラック・ドレスを作りだすまでのストーリーが絵本で読むことができます。

 

かわいいおしゃれなイラストなんですが、女性の洋服に革命を起こしたココ・シャネルの生き方、考え方が1ページ1ページから伝わってきます。

ココの人生を楽しむ様子が描かれています。

 

もっともっと自由になりたい、そのために仕事をしなくちゃと思わせてくれる絵本です。

 

▼▼『女を磨くココ・シャネルの言葉』の本もおすすめです。記事があるので読んでみて。

pooh70inu.hatenablog.com

 

読んでみて

見たことのある名画があると読みやすいよ☟をクリック。アマゾンへ。

ココとリトル・ブラック・ドレス

ココとリトル・ブラック・ドレス

 

まとめ

大人になると自分が楽しめる絵本をよむ機会がめっきり減ってしまうのですが。絵本コーナーへいってみると、子どもだけが読むのはもったいない素敵な絵本がたくさんあります。

今回紹介した仕事に関連する絵本は、主人公がいろいろな仕事をしているもの選んでみました。

仕事についてはよくわからなくても、絵本に描かれたかわいいおしゃれなイラストを見ているだけで心がワクワクしてきます。

私は『バルバルさん』が今一番の元気の源になっています。