本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

ミニマリストになる 持ち物を減らす生き方を目指す本3冊

持ち物を減らす生き方を目指すために読みたい3冊

本『minimalism ミニマリズム

本『シンプルに生きる』

本『お寺の知恵拝借』 

本3冊を読んで、自分の持っているモノが必要かどうかを確認してみませんか。

こんな人・時におすすめ

✔毎日が忙しくて自分の生活を振り返ることができない

✔狭い小さな家に住んでいて窮屈だと思っている人

✔休みの日に何かをやりとげたいと思っているとき

生き方の意識を変えてみる『minimalism ミニマリズム

 

所有物をへらすために、まずはこの本で意識を変えてみましょう。

日本で「断捨離」ブームが起きていた頃(少し前)、アメリカの30歳の男性が「minimalism ミニマリズム」という意識に芽生えます。

 

今まで上を上を目指して生きてきた生き方(高給をもらい仕事は順調)から、自分を大きく変えていこうと思った経緯、その変えた生き方をしている作者の生活について書かれた本です。

 

日本では「ミニマリズム」と同じような考え方「断捨離」の本を好んで読んでいるのは、家事の軽減を目的にした女性が中心のようですが。

この本では、男性しかも仕事もうまくいっているエリートサラリーマンがミニマリストを目指すということで、日本の「断捨離」のイメージと大きくかけ離れているのに驚いたことを覚えています。

(この本はビジネス本のコーナーにありましたし)

 

「断捨離」も「ミニマリズム」も基本は同じことなんです。

今まで所有するものにかけていたエネルギーをもっと自分にとって大切なことに費やしていこうということ。

 

ちょうどこの本が出版された2015年はあのスティーブ・ジョブスの生き方が大きく取り上げられていた時期。

ジョブスの禅に重みをおいた生き方がアメリカでも人気だったのかもしれません。

 

☟こちらをクリックするとアマゾンへ。

minimalism

minimalism

  • 作者: ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る
 

 

映画『365日のシンプルライフ』もおすすめ

こんな映画も流行りました。

あることをきっかけに自分の所有物ひとつひとつ見直していく男性の話。男性の行動は大胆だと思う反面、実践してみたいとも思う人も多いはずです。

 

☟クリックするとアマゾンへ。

 

一歩をふみだす『シンプルに生きる』

 

意識を変えることができたら次は実践にうつりましょう。

こちらはフランス人女性ドミニク・ローホーさんの書いた本です。

フランス人なのですが日本在住歴は30年。「墨絵」を学び、曹洞禅も学んでいるそうです。

多文化を知っている彼女が提案してくれる所有物を減らしてシンプルに生きることは、日本人の私たちにもストンと心におちてきます。

 

 

シンプルにすること。それは、暮らし全体の風通しを良くするということです。ものを減らすことからはじめて、時間の使い方やひとづきあい、自分との向き合い方まで、あらゆることをシンプルにすると、たくさんのものに囲まれていたときよりもずっと、心が豊かになり、幸せな時間が過ごせるようになります。

 

 

女性向けの本なのですが、シンプルに生きることを実際にやってみようという気持ちになれる本です。

さっそく一歩を踏み出せます。

 

☟こちらをクリックするとアマゾンへ。

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

 

 

禅のこころで生き方チェンジ『お寺の知恵拝借』

 

ミニマリズム』も『シンプルに生きる』を書いた外国人作者ふたりの考え方の基本は、「禅」にあるんです。

「禅」というとお寺のお坊さんたちのキツイ修行というイメージがあるのかもしれませんが、実は普段の生活に役立つ考えがたくさんあります。

 

片付け・掃除も「禅」の修行のひとつ

禅語には「一掃除、ニ信心(いちそうじ、にしんじん)」とあるように信仰心よりも「掃除」が大事といっているのです。

 

「え?本当?」とびっくりするのですが。

禅では掃除を「心を磨く」作業としているからなのです。

生きているうちに、ちりやほこり(お金や名誉への欲、自分を大きく見せたいという見えや虚飾=煩悩)が溜まってきた心を払うことなんです。

 

所有物はモノだけではないんだ、床をみがく掃除は心を磨くことなんだ、ということを禅の教えを通して知ることができ、掃除だけではなく生き方そのものを禅を通して変えていくきっかけになります。

 

本誌では、全国各地にある「修行を体験できる、精進料理を味わえるお寺」が紹介されています。

お休みの日を利用して訪れてみてもいいかもしれません。

 

付録の「禅語手帳」

60もの禅語の意味が載っていて、ひとつひとつが自分で書けるようになっています。

自分の手で書いて禅語をかみしめることができます。

 

☟こちらをクリックするとアマゾンへ。

 

お寺の知恵拝借 (趣味どきっ!)

お寺の知恵拝借 (趣味どきっ!)

 

 

まとめ

 

所有物を減らす生き方への意識を変えてくれる本『minimalismミニマリズム

女性におすすめ、実際に所有物を減らしたシンプルな生き方に変えてみようと思える本『シンプルに生きる』

特に男性向き、禅を通して生き方を変えてみようと思える本『お寺の知恵拝借』

 

3冊は難しくても「自分向きの本だな~」と思った1冊でも読んでみてほしいです。

 

私はこの3冊を1年に1回は読むようにしています。

読んだときにはわかっていても実行できていないこと、忘れてしまうことがたくさんあるから(笑)。

忘れていても実践できいなくても、また本を読んで頭に刷り込む、できることをやってみる、この繰り返しなんですけれどね。

 

持ち物を見直して生まれ変わった自分に出会うために、『minimalism ミニマリズム』『シンプルに生きる』『お寺の知恵拝借』を読みこんでみませんか 

 

読んでみて♡ミニマリストになる 持ち物を減らす生き方を目指す本

minimalism

minimalism

  • 作者: ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る
 
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

 
お寺の知恵拝借 (趣味どきっ!)

お寺の知恵拝借 (趣味どきっ!)