本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

GWにやりたいこと 自分仕様のオーダーバッグをつくる

いらっしゃいませ。

夢の本屋さん「茶箱」に新しい本を一冊入荷しました。

f:id:pooh70inu:20190408160040j:plain

 

『バッグ型紙の本』

バッグの型紙の本

☝画像をクリックするとアマゾンへ。

 

越膳夕香(著) / 日本ヴォーグ社

定価 :1404円(税込)

発売日 :2017/8/26

 

こんな人・時におすすめ

✔新しいバッグがほしいなと思っている人

✔好みの大きさバッグが見つからないとき

✔休みに何かをやりたいと思っているとき

 

自分のほしいバッグをつくる

『バッグの型紙の本

自分のほしいバッグを自分でつくってみたい

と思ったらぜひ手にとってみて

型紙のつくり方~裁断~縫い方まで

丁寧にレッスンしてくれます

基本の型をマスターしたら、いろいろなタイプに

挑戦したくなる

f:id:pooh70inu:20190211004151j:plain
 茶箱

「コレ一冊あればバッグつくりのプロになれそう」

 

 『バッグの型紙の本』を読んでみたよ。

バッグの型紙の本

バッグの型紙の本

 

 

おすすめポイント 作業がわかりやすい

この1冊があれば自分のほしいバッグの型紙がつくれる魔法のような本です。

 

バッグの型紙の基本レッスン

製図⇒型紙つくり⇒基本の仕立て

が、ひとつひとつの工程が写真付きで説明してあります。

文字だけだと想像しずらい作業も、写真をみればばっちりわかりやすい。 

商業ビルから教会、美術館などなどが取り上げられています。

 

 

形のアレンジも自由に

●袋の形⇒20点

●持ち手の形(手提げ、肩掛け用など)⇒14点

●袋口(ものを出し入れする部分)の形⇒12点

●ポケットの形(内側・外側)17点

 

パターンを見ることで、さらに自分の欲しいバッグのイメージも固まります。

とにかくたくさんの形が用意されていますので、自分の欲しいバッグの形が出来上がるはずです。

 

組合せ完成バッグの例もあり

実際に形をアレンジしてつくったバッグの例が10種類。

組み合わせたデザインもひとつひとつ明示されているので、どの組み合わせをつかうとどんなふうにバッグが完成するのかという完成イメージがわきやすいです。

 

まとめ

GW(ゴールデンウィーク)のようなちょっと長めのお休みに何かをしてみたい人におすすめしたい「バッグの型紙の本」。

 

毎日仕事に行くとき・学校に行くとき・遊びに行くとき・お買い物に行くときには、それぞれの用途に合ったバッグが欲しいし、皮製品のバッグが重くていやだな感じたり、書類の入る大きさのバッグってないんだよな、などなど。

バッグが欲しいのに、なかなか自分が気に入るバッグって見つからないんですよね(笑)。

 

そこで、お休みの間に自分仕様のオーダーバッグを作ってしまいましょう。

問題の型紙の部分が詳しく書かれているので、裁縫に本格的に取り組んだことがない裁縫初心者さんにはとてもありがたいです。

型紙さえできちゃえば後は縫うだけですから(笑)。

 

好きなバッグの布を探しに行くのも楽しみですし、お休みが待ち遠しくなります。

 

お気に入りのバッグをつくる本『バッグの型紙の本を読みこんでみませんか

 

読んでみて♡『バッグの型紙の本』

バッグの型紙の本

バッグの型紙の本

 

 

でもやっぱりバッグつくりは大変とおもったらこちら☟はいかがですか?