本をプレゼントしよう

かわいい本をおすすめする本屋さん

プレゼントにおすすめの本『風が強く吹いている』 冬休みに青春を取り戻してみない?

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

本をプレゼントしよう

おすすめプレゼント本:『風が強く吹いている』

三浦しをん 著 / 新潮社

 

箱根駅伝好きの人へ

無我夢中で何かにうちこみたい人へ

青春を味わいたい人へ

 

プレゼントしたい本です。

 

手書きPOP

たすきがつなぐドラマがある

『風が強く吹いている』

お正月の風物詩”箱根駅伝

個性豊かな10人がこの駅伝に無謀にも?挑戦する

彼らと一緒にハラハラドキドキしたり、笑ったり、悩んだり、苦しんだり

した後に何が見えるのだろうか?

「青春だわ」

 

青春を感じたい人へプレゼント

「お正月といえば箱根駅伝」というぐらい、私にとっては小学生のころから気になるスポーツ?イベント?です。

私から見ると、昔はかっこいいお兄さんたちが走っていた箱根駅伝ですが、今や私よりもだいぶ年下のかわいい選手たちが走っている箱根駅伝になっています。

ただ、年をとっても、時代が変わっても、私にとっては飽きることなく「お正月は箱根駅伝」です。

 

この小説『風が強く吹いている』は、そんな箱根駅伝に、ほぼマラソン素人(潜在能力は高い?)のユニークな10人が挑戦をするストーリーです。

そもそも箱根駅伝に挑戦することから問題てんこ盛りのうえ、本選でもある箱根駅伝に出るには、記録会や予選会で結果を残さないと出場できないのですが。

果たしてユニークメンバー10人は、箱根駅伝を走ることができるのでしょうか?

 

おもしろいことに本を読むにつれて、走ることに無我夢中でになり、仲間とともに箱根駅伝に向かっていく彼らの姿を追いかけながら、自分もストーリーの中にいるような気分になって応援していることに気づきます。

もちろん本当の箱根駅伝はこのストーリーよりも過酷な戦いがあるのでしょうが、そんなことよりも何よりも、気づくとストーリー展開のおもしろさに夢中になっているんです。

 

箱根駅伝をテレビを通して見ている人、路上で応援する観客すら、あれほど熱中するのだから、実際に箱根駅伝を走っている人たちは、どれほどこの戦いに夢中になっているのだろうか?とつくづく思っていたのですが、この本を読むと、走る側の興奮、熱中、見える風景、もちろん苦しさをも、疑似ながら体験できます。

 

とにかく登場人物のキャラがユニークなのも、この小説の魅力のひとつ。同じ目的がなければ人生のなかで関わることもないだろうと思われるメンバーたちが、集まって同じ箱根駅伝という目標をめざすのですから、不思議でおもしろいですよね~。

 

初めてこの小説を読んだのはもう10年近く昔になります。それ以来2回の引っ越しをしましたが、今でもこうして手元に残っているお気に入りの本です。きっと次の引っ越しでも捨てられないだろうな~(笑)。

 

久しぶりに本を読んでも、色あせることなくキラキラした青春を味わえます。

 

以前は気づかなかったのですが、なんと本(単行本)の表紙は人気画家の山口晃さんが手がけています。

それだけでも魅力的だったんですね~。ただ、表紙をあまりじっくり見ると読む前に話のネタバレになってしまうので注意が必要です(笑)

*残念ながら、現在新刊本では山口先生が表紙を手がけた単行本は手に入らないようです。

 

箱根駅伝を見た後に、じっくりこの本を読むと、選手たちへの思いを感じられるはずです。もちろん見る前に読むのもおすすめです。

 

定価 :文庫本 961円(税込)  Kindle版 886円(税込)

発売日 :2009/6/27 単行本の初版は2006年9月です。

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

青春時代を取り戻したいときにおすすめだよ。

 

プレゼントしよう

▼▼下をクリックすると、アマゾンへ。

風が強く吹いている (新潮文庫)

風が強く吹いている (新潮文庫)

 

 こちらはKindle版になります。

風が強く吹いている

風が強く吹いている

 

 

★★『風が強く吹いている』は、映画にもなっています。2018年『おっさんずラブ』で人気だった林遣都君、活動休止中の小出恵介さんが出演しています。

風が強く吹いている

風が強く吹いている

 

 

★★海野そら太さんの作画により漫画にもなっています。現在(2018年12月)、夜中にテレビアニメも放映されています。

風が強く吹いている 全6巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)

風が強く吹いている 全6巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)