本をプレゼントしよう

かわいい本をプレゼントすることをおすすめするブログ

プレゼントにおすすめの本「不滅の名作ミステリへの招待」 

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

本をプレゼントしよう

おすすめプレゼント本:「不滅の名作ミステリへの招待」 

中川右介 著 / 七つ森書館

 

ミステリーを秋の夜に読みたいひとへ

ミステリ好きだけど何を読んでいいか悩んでいるひとへ

プレゼントしたい本です。

 

 

手書きPOP

確実におもしろいミステリが読みたいなら

まずはこの一冊に目を通そう

ミステリは読み始めたら途中でやめられないからこそ

読む本は後悔なく、失敗なく選ぼう

「海外・国内ミステリを網羅しているよ」

 

内容 

この本は「古典」=「それを読んでいなければミステリは語れない」というミステリのガイドブックです。

紹介されているミステリは国内外の作品の42作品。原則として物故者の作品が選ばれています。存命中の作家の作品も20世紀までのものです。

 

◎第1章 ミステリ史上に輝く不朽の名作10

◎第2章 推理力に脱帽!世界の名探偵10

◎第3章 ミステリ通をも唸らせる必読書12

◎第4章 小説と映画で二度楽しめる傑作ミステリ10

 

ひとつひとつの作品に対して、あらすじも書かれているが犯人がだれなのか、結末についてはもちろん書かれていません。ここまで書かれていたら気になってしょうがないよ~という、ちょうどよいレベルで書かれています(笑)。

あらすじだけでなく、わかりにくい人物の関係図・家系図などがあったり、作品中の時間の推移表、疑わしい人物のアリバイ表、殺害現場の状況図なども書かれているのもおもしろいです。(それぞれの作品ごとに書かれている表・図の種類は異なります。)

 

それぞれの作品には、鑑賞のポイント、作者について、次はなにを読むかが書かれているので、この本を読むだけでミステリ通になれてしまいます。

 

この本の初版は2013年。この時点で古典が選ばれていますが、2018年の現在も選ばれた作品が色あせていることはまったくありません。あと10年、20年経ったとしても、この本に取り上げられているミステリはぜったいに読み継がれているし、色あせることはないはずです。

 

おすすめポイント

ミステリを読みたい、ミステリ大好きだけど、どの本を読んだらいいのかな?という人は多いですよね。

読み始めたら、もう読みやめることができないミステリ。本を選ぶ段階から、かなりの気合がはいります。自分の直感で選ぶこともおもしろいのですが、ミステリ初心者だったらこんなガイドブックから本を選ぶことも、確実性が高くておすすめです。

このガイドブックが魅力的で、どの作品も読みたくなってしまうという、うれしい問題もでてきてしまうかもしれませんが(笑)。

 

海外作品などは、登場人物が覚えられなかったり、人物の関係性がわからなくなってしまったりするのですが、作品を読みながら、この本に書かれている関係図や家系図を参考にすることもできますし、実際にミステリを読んだ後に、このガイドブックを読み直すという楽しみ方もできます。

ミステリバイブルのようにして持っていたい一冊なんです。

 

ミステリ初心者さんや、秋の夜をスリリングに過ごしたいひと、夜が長いな~と感じている人にプレゼントしたら喜んでもらえるはずです。

 

定価 :本体1620円

発売日 :2013/3/27

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

さっそくどのミステリを読もうかな~。

 

プレゼントしよう

▼▼下をクリックすると、アマゾンへ。

不滅の名作ミステリへの招待

不滅の名作ミステリへの招待

 

 

+++++++++++++++++

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain
別のブログでは、プレゼントにおすすめするお菓子、かわいいパッケージのお菓子の紹介や、大好きな展覧会巡りの報告をしています。ぜひ、そちらものぞいてみてくださいね。

▼▼こちらのアドレスからブログが見られます。

かわいいを探せ!

+++++++++++++++++