本をプレゼントしよう

かわいい本をプレゼントすることをおすすめするブログ

おすすめプレゼント本:「世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール」

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

本をプレゼントしよう

おすすめプレゼント本:「世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール」

 

食べることで美しくなりたい人へ。

 

食べたものが、自分をつくっているんだから、食べるものには気を使わなくちゃと思っている人へ。

 

お腹がへったら、好きなもの、目の前にあるものを、適当に食べればいいわけではないのはわかっているんだけれどもと思っている人へ。 

 

じゃ、何を食べればいいんだろう?と悩んでいる人へ。

 

プレゼントしたい本があります。

 

 

手書きPOP

何を食べて、何を食べない? 

どんな食べ方をする? 

飲みものはたくさんとるべき?

やっぱり運動は必要?

この本を読んで美しくなろう♡

著者のエミリアは、チャールズ皇太子の秘書をしていた女性だよ。

 

内容

 

アミリア・フレア 著・一美キンロス 訳 / 主婦と生活社

 

女子が大好きなピンクが表紙。表紙がかわいいと手にとって読みたくなるよね~。

本書に書かれている10のルール

 

 

ルール1  たったひとつだけ

ルール2  キッチンデトックス

ルール3  品位のある食べ方をしよう

ルール4  間食をやめる

ルール5  完璧より着実であれ

ルール6  脂肪を友に、砂糖を敵にしよう

ルール7  ヘルシーな食べ物がハッピーな食べ物な訳

ルール8  飲むべきときに、食べていませんか?

ルール9  サプリメントは必要なのか

ルール10  運動 

 

 

食べてはいけないものを探すのではありません。 最終的目的は「美しくなること」であることをお忘れなく!!「美しくなるための」食べものへの疑問に、「なるほど」と納得できる答えが、見つかるはずです!!

最初から、高いハードルがわけではなく、ルール1は「たったひとつ」だけをやめることに集中することからスタートします。 もちろん具体的な食材も紹介されていますので、すぐに実践できます。 巻末には、「食べて美しくなるレシピ集」がついています。

 

ルール2のキッチンデトックスでは、キッチンからデトックスした商品の代替品がきちんと教えてくれます。これがダメ、あれがダメというだけでなく、替わりになる商品が提案されているのは、とてもありがたいです。

 

 

 

お腹の声に、耳を澄ましてみて

何をやめるかを決めるには、あなたのお腹の状態が最高の指標です。「腸は第二の脳」と言われるように、抜群にコミュニケーション上手。何があなたに元気をもたらす食品で、何が調子を崩させる食品なのか、本当によく伝えてくれます。 

  

以前、会社の男性の話なんですが。奥さんにすすめられて毎日ヨーグルトを食べ始めたところ、お腹の調子が悪くなった人がいたんです。ヨーグルトが腸にいい、体にいいと言われますが、彼にとっては、ヨーグルトが彼の体に合わなかったようなんです。驚くことに、彼は、牛乳やチーズは平気なんですよ!ヨーグルトがダメなの(笑)その時に「あ~体のいうことって、それぞれ違うんだから、もっと自分の体に聞いてみよう」と思ったことと、通じるなと思いました。

 

 

 

どこにでもいる名医で誰にも否定できなのは太陽光、水、休養、空気、運動、そして食事。

ウェイン・フィールズ(英語学者)

  

当たり前のことだけれども、忘れがちなこと。 お金をかければいいわけではないことを、忘れないようにしなくては!

 

まとめ

「自分の体は、自分でしかいたわることができないし、知ることができない」  という、当たり前のことをこの本を読んで再認識しました。すべてのことを、一気に挑戦することは難しいけれど、着々と実践してみたいと思います。どうしても、忘れてしまったり、めんどくさくなってしまうことが多いので、せっかく始めたことを、なんで始めたのかを確認するためにも、この本を読み続けたいです

 

特に私は主婦なので、たいへんキッチンデトックスは勉強になりました。日本で揃えるのは難しい、なじみのない食材や調味料もあるのですが、少しずつ揃えていきたい!キッチンがあたらしく生まれ変わるのが楽しみです。

 

おうちで食事をつくっている人は、一度読んでみてほしい本です。

 

プレゼントしよう

 ▼▼下をクリックすると、アマゾンへ。

世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール

世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール