梅雨近し。レイングッズはもう準備した? 本「イイダ傘店のデザイン」の読書感想

f:id:pooh70inu:20180407165716j:plain

 

梅雨の時期が近づいてきました。

 

レイングッズの準備はしましたか?お気に入りのレイングッズを揃えて、憂鬱な梅雨を楽しく乗り切ろう!!

 

ということで、レイングッズの代表「傘」のデザインがみることのできる一冊を読んでみました。

 

 

タイトル:本「イイダ傘店のデザイン」

飯田純久 著 / パイ インターナショナル

 

 

かわいらしい草花が描かれた表紙。これが、傘のデザインなんです。

 

傘のデザインが1冊の本になっているなんて、素敵すぎます。

 

表紙とタイトルだけで、興味がわきますよね~。

 

採点(お気に入り度)

 

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

43点(50点満点中)

 

おすすめポイント


f:id:pooh70inu:20180407174230j:plainかわいいテキスタイルにくぎづけ

 

f:id:pooh70inu:20180407174230j:plain傘のパーツ、作り方を知る

 

f:id:pooh70inu:20180407174230j:plain傘だけではない、オリジナルグッズもかわいい

 

f:id:pooh70inu:20180407174230j:plain巻末にデザインシートあり

 

私の一番のおすすめは、とにかく素敵な「テキスタイル」です。

 

傘について、今まで深く考えたことのなかったけれど。(特に私はビニル傘派なんで)

 

考えてみれば、傘のほとんど部分は、テキスタイル(布)なんですよね!

 

読書後の感想

 

f:id:pooh70inu:20180328180449j:plain

 

傘って、こだわりのある商品は、とても高級品なんですよね。

 

なのに、せっかく買っても、わりと簡単に無くしてしまうことが多い(笑)ちなみに、何度も失敗した(無くした)私は、ここ20年ぐらい、ビニル傘派。

 

ビニル傘にしたとたん、無くす、忘れることがなくなったため、同じビニル傘をすごく長く使っています(笑)

 

なんだかんだで、ビニル傘も、いい点はいっぱいあるんですよ!!

 

そんな私でさえ、この本で紹介されている、素敵過ぎるイイダ傘店の傘には、興味しんしんです。

 

f:id:pooh70inu:20180327211041j:plain f:id:pooh70inu:20180327211041j:plain f:id:pooh70inu:20180327211041j:plain

 

イイダ傘店のデザインには、幾何学、縞模様から、植物、生き物(鳥)など、さまざまなデザインがあります。

 

面白いのは、食べ物の角食(食パン)のデザインまであるんです!!

 

テキスタイルのデザインをみるだけで、心があたたかくなる、不思議なやさしいデザインになっています。

 

読んだら、素敵な傘が欲しくなりますよ。

 

読んでみて♡:本「イイダ傘店のデザイン」

 

イイダ傘店のデザイン

イイダ傘店のデザイン

 

 

おすすめ関連ブック・映画・DVD

 

映画・DVD「しあわせの雨傘」

 

ポスター画像(C)Mandarin Cinema 2010

 

そして「傘」といえば、この女優さん。

 

カトリーヌ・ドヌーヴですよね~。おばさん?おばあちゃんになったカトリーヌ・ドヌーヴも、やっぱりかわいらしい。

 

映画の内容は、わりとコメディタッチです。

 

 カトリーヌ・ドヌーヴといえば、1963年の作品「シェルブールの雨傘」が有名です。


場面カット

(C)Cine-Tamaris

 

しあわせの雨傘 (字幕版)

しあわせの雨傘 (字幕版)

 
シェルブールの雨傘(字幕版)

シェルブールの雨傘(字幕版)