読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎの警官を体験 週明けの仕事(学校)も怖くない 映画「ズートピア」感想

タイトル:「ズートピア」

ズートピア (吹替版)

ズートピア (吹替版)

 

 採点(お気に入り度)

45点(50点満点中)

感想

今日は「子どもの日」だから、単純に楽しめる作品をみたいと思いました。

見てよかった~。

大人(おばちゃん)の私も、すごく勇気・元気・やる気をもらえました。

休み明けが近づいてきましたが、週明けも頑張れそうです。(まだ、週明けなんて考えたくないけれど!!)

実は今挑戦したいことがあるのですが、なかなか勇気がでません。でも、この映画を見て、やっぱりやってみようかな~という気持ちになってきました。

大人になればなるほど、何か新しいことを始める時には、いろいろなことを考えて躊躇してしまうことが多いのです。でも、たまには、何も考えずに飛び込んでみることも大事なのかな~。

それにしても「なまけもの」がおもしろすぎます。

もし「なまけもの」とズートピアで私が暮らしていたら・・・・・・。

せっかちな私は耐えられるか、共存できるかどうかわからないですけれど(笑)。

気になったフレーズ

一番こわいのは、理由もなくこわがること。

これこれ!名言です。

人間関係においても。なにか新しいことを始める時に。

自分に言い聞かせたい言葉です。

自分を知る、自分を変えることで、世界が変わる。

ようやく大人になってわかったことがあります。人を変えるのは難しいし、変えられないことがほとんどだけど。

自分を変えることはできます。自分で出来るんです。

自分が変わることで、自分の世界が一気に変わることもあるんです。

どんな動物でも何でも夢をみられる。

夢をみることさえ難しいと思ってしまう自分がいます。

でも、夢を見ることはできるし、それをかなえることができるのも自分なんだなと実感できる言葉です。

お互いを知り、違いを認め合うこと

大人になればなるほど、他の人が自分と同じ考えや価値観をもっていることの方が確率的には少ないと思っていた方がよいな~。と感じることが多くなってきます。夫婦や親子の間ですら「どうも違うな~」と思うことが多いのですから、友達や仕事の仲間なんて違って当たり前なんですよね。

おススメしたい人・おススメシチュエーション

☑新しいことに挑戦したい時に。

☑新しい友達、仕事仲間とどうも気があわないな~と感じている人へ。

基本情報

制作年:2016年
制作国:アメリカ
原題:Zootopia